ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 背景色変更
  • 白
  • 黒
  • 青
  • 英語
  • ???
  • 中国語
ライン
町長の部屋 > 朝日町の伝統

朝日町の伝統

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月12日

町の支え 消防団

 連日早朝からの消防団員の操法訓練、本当に頭の下がる思いです。8月7日寒河江市で開催される西村山支部操法大会に向け1カ月を超える期間、連日創遊館駐車場にて訓練を重ねていただきました。

 今年は4月の春季消防演習から5月の町の操法審査会、そして今回第1分団第1部がポンプ車操法、第3分団第1部が小型ポンプ操法の町代表として支部操法大会に向け、さらに1カ月余りの間、訓練を続けてこられました。早朝、ポンプ車の鐘の音に始まる生活が、町民の安心安全を守る大きな力となり、生活を支える柱となっていることを、私たち多くの町民は感謝の気持ちを持って実感しております。この若い団員の方々、そして連日ご指導いただいた団長はじめ消防団幹部の皆様、さらには分署長はじめ署員の方々のご尽力に、心から感謝と御礼を申し上げます。そして何より大事なことは、各区長さんはじめ地域の皆様の深いご理解とご協力があってはじめて、地域の安心安全は保たれているのだということです。地域の生活、そして生命と財産は地域で守る。この尊い教えが多くの先輩から引き継がれてきた、朝日町の伝統であります。

 人のために尽くす。地域社会のためにがんばる。そんな人間として生きていく上での大切な教えを営々と引き継ぎ、守り育て伝えていく。そんな消防団員の皆さんの姿は、私たち町民の目には輝いて見えます。

 きびきびとした動作。誤りのない操作。さらには一刻を争う災害現場での対応を想定した時間との闘い。そのような地道な訓練の一つ一つが、一人ひとりの力となり、消防団の地力となり、町を守る支えとなっているのです。

 何よりも輝いて見える消防団員の皆さんの努力に、心からの拍手を送ります。

広報あさひまち 2016年8月号より

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。