ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 背景色変更
  • 白
  • 黒
  • 青
  • 英語
  • ???
  • 中国語
ライン
町長の部屋 > Think Globally. Act Locally.

Think Globally. Act Locally.

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月16日

世界規模でものを考え、身近な地域で行動する

 「Think Globally. Act Locally.(グローバルに考え、ローカルに行動せよ)」
 元大分県知事である平松守彦氏が、この考え方を基に日本全国のみならず世界中に広められた「一村一品運動」を次のように説明しております。
 「どの地域にも、古くから人々が育んできた歴史があり、伝統がある。これをうまく生かし、地域挙げて持続的に発展させていくことが、なによりも大切だ」そして「地域の特徴を徹底的に追求し、世界に通用するモノをつくる運動」が、「一村一品運動である」と言っています。
 「りんごの森プロジェクト」を通しての、昨年の朝日中3年生の大きな成長は、町の将来にとって頼もしい希望の光となりました。町のために自分たちができることを、真剣に話し合い、学びを深め、町へ提案をいただき、実現へと導いた行動力はすばらしいものでした。そうした町づくり活動を通し、自信と誇りと町を愛する気持ちを培った社会参画の第一歩は、正にアクト・ローカリーの実践となったのではないでしょうか。
 さらにもう一方では、広く世界に目を向け、世界の空気を肌で感じ、様々な人々と交流し、その地の歴史と文化を学び、友情の気持ちを込めて、相手を理解する。そのようなグローバルに活躍する人材を育てることを目標に、町では今年度から中学生海外派遣事業をスタートしました。異文化と接することではじめて知る、日本人としてのアイデンティティーの確立。そして世界を通した中での将来における「ふるさと」への思い。今回参加された6人の中学生は勿論、学校の仲間たちにも体験を伝え、一人でも多くの子どもたちが、世の中のために活躍できる人間として成長することを願っています。

広報あさひまち 2016年9月号より

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。