ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 背景色変更
  • 白
  • 黒
  • 青
  • 英語
  • ???
  • 中国語
ライン
町長の部屋 > 希望活動人口

希望活動人口

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月16日

~ 地域の将来に希望がある~

「一歩を踏み出す」――。たったこれだけのことではありますが、このエネルギーたるや、踏み出した人にしか分からない相当なものがあるのではないかと思われます。しかしながら、物事はこの最初の一歩を踏み出さなければ、何ごとも始まらないのです。

 常に前向きに何かを求めている人には、必ず、その求めているものが目の前に現れます。それは今すぐかもしれないし、あるいは一年先かもしれません。常に希望を持ってあきらめず、根気強く前向きに生きていく。そんな真面目な生き方そのものが、求めていたチャンスと出会った時、周りの人々をも巻き込んで、更なる成長へと導いてくれるのです。

 6月1日の午後7時から開発センター大ホールにおいて「朝日町まち・ひと・しごと創生町民会議」を開催しました。18名の委員の皆様を委嘱申し上げ、全員から貴重なご意見をいただきました。その中で非常に興味をそそられたのが、事業振興協議会の阿部佳孝会長よりいただいた「希望活動人口」という耳慣れない言葉の話でした。これはある意味、これからの地方創生のあり方のみならず、地域づくりそのものの一つの方向性を示しているものと実感したところでありました。

 「希望活動人口」については、過日、日本経済新聞に掲載されたとのことでした。その内容は希望活動人口とは地域の将来に希望があると公言し、その実現に向けて行動している人たちのことで、たとえ住民が1万人から5千人に半減しても、反対に希望活動人口が百人から千人に増える地域であれば、簡単に消え去ることはないということです。まさに勇気をもって「一歩を踏み出す」そんな人たちこそ、「希望活動人口」そのものではないかと思ったところです。そして今、その「希望活動人口」が、じわじわと町全体に広がりを見せているのです。

広報あさひまち 2015年6月号より

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。