ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの映画館・素材館 > 明鏡橋(メイキョウバシ) 冬 素材集
まちの素材館
まちの映画館

明鏡橋(メイキョウバシ) 冬 素材集

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月14日
 
旧明鏡橋 朝日町 最上川
ダウンロードはこちらから [その他のファイル/273KB]

 旧明鏡橋

 明治8年(1875)経費のすべてを地元で負担し、最上川本流で初めての橋「明鏡橋」(めいきょうばし)が五百川峡谷に架けられました。その後、洪水等で流失が相次ぎますが、昭和12年(1936)ついにコンクリート製のアーチ橋が完成しました。これが「旧明鏡橋」です。平成17年(2005)の六代目明鏡橋完成まで、国道の橋として69年間人々の往来を支えてきました。現在も町道(旧道)の橋として現役です。平成18年に優れたデザインを理由に選奨土木遺産(土木学会)に指定。橋の写真家平野暉雄氏(京都在住)は「開腹型アーチ橋の中では日本一心和む橋」と絶賛されました。

参照:朝日町エコミュージアム


より大きな地図で 朝日町の観光地(自然・文化遺産) を表示

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。