ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 1-2 ウサヒふるさと応援大使になる

1-2 ウサヒふるさと応援大使になる

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月5日

町長の思い付きでふるさと応援大使になった桃色ウサヒ

朝日町のふるさと納税を応援するという特命がくだされたものの・・・

いったい、ふるさと納税って・・・・

朝日町町長 鈴木浩幸

▲特命を出した人

1-2 ウサヒふるさと応援大使になる

というわけで、朝日町のふるさと納税のことについて詳しく聞くことになりました。

ウサヒと町長

町長 「ところで、ウサヒはふるさと納税ってなんだか知ってる?」

桃色ウサヒ そんなに詳しくないけど 

       今は住んでいない自分のふるさとの町に納税すると

       特産品のプレゼントがもらえるお得な制度だよね」

朝日町長 違うよ

桃色ウサヒ 即答!

朝日町長「違うよ」

町長 「違うよ」

ウサヒ しかも2回も!!

朝日町長 大事なことだからね。2回言ってみたよ。

       まず、ふるさと納税は全国どこの自治体へも納めることができるんだ。

       そして、その支払うお金は税金ではなく「寄付」なんだよ。   

ウサヒ それじゃあ納税じゃなくて「ふるさと寄付」じゃん

鈴木町長 朝日町 そのかわり、ふるさと納税を使って寄付をすると

       自分が住む自治体に支払う税金が、一部免除になるんだ。

桃色うさひ 結果的に、自分が選んだ自治体に納税をしたって形になるのか。

朝日町長 そういうことだね。

       それを図にするとこんな感じさ!

朝日町町長の手が金色に光る

ウサヒ ちょ、町長!!手が光ってるよ

朝日町長 CG※だよ。知らないのかい?

       (※CG→コンピューターグラフィックの略)

ウサヒ いや、知っているけど、いきなりだとびっくりするから

       次はせめて予告してからやってね。

町長のCG

町長 「善処するよ。」

鈴木町長 朝日町 あと、右手からCGが出せるのは

       この桃色ウサヒの朝日町探検F4での記事の中だけだから

       町内で私を見かけても、CG出せって無茶ぶりはしないでね。

桃色ウサヒ (逆に言えば、この記事の中ではCGを容赦なく使ってくるってことか・・・)

       ( )内はココロの声です

■実際の図はこちら■

朝日町ふるさと納税の仕組み

朝日町長 ふるさと納税で寄付すると、寄付の証明書(領収書)が送られてくるから

       それを確定申告の時に提出すれば、控除の手続きは完了たよ。

桃色ウサヒ ちなみに、例えば1万円をふるさと納税(寄付)した場合は、

       8000円の控除になるんだよね。これは雑誌とかテレビで見たよ。

鈴木町長 朝日町 その通り。そうすると2000円分は多く支払ったことになるわけだけど、

       最初にウサヒが言ってとおり、この制度を利用すると自治体からお礼(特典)として

       特産品などが送られてくる場合が多いからお得なんだよ。

ウサヒ 贈られてくる場合が多いって、なんかひっかかる言い方。

       もしかして送られてこない場合もあるの?

朝日町長 もちろんあるよ

       事実、山形県内でも特典を用意していな地域も2割弱※あるんだよ

       (※ふるさと納税ポータル「ふるさとチョイス」の2014年8月時点でのデータです)

ウサヒ まじで??

朝日町長 ふるさと納税は、地域活性化に頑張ろうとしている各地の自治体への「寄付」を推進するために

       税金の一部を控除するという仕組みなんだよ。

       だから、自治体はお礼の特典を送ることが決まってるわけじゃない んだ。

ウサヒ あ、そうなんだ。みんな特典があるんだと思っていたよ。

鈴木町長 朝日町 最近はどうしても、高額な特典がもらえるっている報道が過熱してて

       そこにばかり目が行ってしまうけど、大切なのはこの制度が設置された理由なんだ。

       地方の人口減少や働き手不足などの格差によって

       税金による収入が減っていくことが悩みの自治体に対して、格差を少しでも少なくするために

       2008年に創設されたこの制度こそがふるさと納税、

       正式名称「ふるさと寄付金」なんだ。

桃色うさひ なんだか大事なとこ見落としてた気がするよ。

朝日町長 残念ながら朝日町も「地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体」のひとつだ

       だからこそ、このふるさと納税をいかに有効に使っていくのかは本当に大切な挑戦なんだ。

桃色ウサヒ じゃあ、朝日町は寄付であることを大切に

       ふるさと納税の特典は無しでいくってこと?

朝日町長 いや、特典はあるよ

朝日町長&ウサヒ

曇りなき眼で「特典はあります」宣言

桃色うさひ え、あるの??さっきまでの話なんだったの??

鈴木町長 朝日町 せっかく寄付してもらったんだからお礼はしっかりしたいじゃん。

       ただそれは、ちゃんと朝日町なりの方針をもったお礼の特典にしようと思ってるんだ。

ウサヒ 朝日町なりの方針・・・・だと・・・?

朝日町長 それが、朝日町ふるさと納税の特徴その1

       「あんまり高額の特典にしない方針」だ!!

桃色うさひ え?えぇぇぇぇ??いいのそれで!!!

あんまり高額の特典にしない方針とはいったい・・・次回へつづく

さて、今回のふるさと納税の控除制度に関して触れましたが

詳しい手続きについてはこちらのページに詳細を載せてます。

寄付金額には上限がありませんが、控除金額には上限があります(控除枠)。

例えば独身で年収400万円ですと、控除額はおよそ24,000円までの寄付によって

22,000円が帰っていきます。

コチラにシュミレーションできる参考資料があります。

【参考】総務省ホームページ「ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制」

【参考】控除額計算シミュレーション [Excelファイル/93KB]

目安を立てるのに一番参考になるのは

6月にもらえる「住民税の決定通知書」で、その1割が控除枠のおおよその目安です。

朝日町ふるさと納税へのお申し込み情報

お申し込みはコチラから

朝日町ふるさと納税お申し込みへのリンク

▲パンフレットのダウンロードもできます

次回予告

桃色うさひ 高額特典じゃなくても大丈夫?

鈴木町長 朝日町 一緒に考えてみようよ、高額特典じゃないといけない理由を!

ウサヒ

次回もお楽しみに

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。