ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 【上山市コラボ企画】「ウサヒ、市役所で地域おこし協力隊を募集する」

【上山市コラボ企画】「ウサヒ、市役所で地域おこし協力隊を募集する」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月15日

【上山市コラボ企画】「ウサヒ、市役所で地域おこし協力隊を募集する」

それは4月下旬の出来事でした。

ウサヒ面接
▲あれ?いつもと違う部屋・・・

この日ウサヒは、山形県上山市役所の依頼をうけ出張してきたんです。

※お仕事の依頼があれば他自治体でも働く、これがウサヒのスタンス。

その相談内容というのが

最近耳にすることも多くなった地域おこし協力隊の求人についてでした。

というこおで、今日は非常に珍しい自治体コラボでのレポートです。

地域おこし協力隊って何?

地域おこし協力隊は2009年からスタートした総務省の事業で

地元以外から地域おこしの仕事をしてくれる人材を受け入れると

3年間分の給与と活動費が国から支給されるこの制度です。

地域おこし協力隊紹介サイト>>

ウサヒも2010年に地域おこし協力隊の制度を使って本格スタートしました。

中の人は地域おこし協力隊のOBになります。

現在も、山形県内ではおよそ50名が、それぞれの任地でがんばっています。

わが朝日町の地域おこし協力隊は

皆さんもご存じ元・ウサヒの弟子「橋本蕗さん」です。

橋本さん

橋本さんは、今年が3年目で制度の最終年度です。

なので、独立の道を模索すべくウサヒの弟子を卒業。

地域で起業するために、日夜修行中です。

町の素材館は引き続き橋本さんが更新します)

橋本さんは今、こんな活動をしています

今後も活動は月一くらいでこちらの日記に掲載される他

ヤマガタ未来ラボのブログでもご覧いただけます。

上山市とウサヒでコラボ企画

そんな地域おこし協力隊を、上山市を今年から導入することになり。

どんな感じの募集をするといいか

地域おこし協力隊の先輩であるウサヒに相談したいという電話が来たんです。

「着ぐるみで来てください」とのことでした。

いろいろ聞く

というわけで、上山市さんの求人をいろいろ聞いてみることに。

どんな仕事なの?

上山市は「シティープロモーション事業」を一緒に行ってくれる人材を募集していて

仕事は主に市外にむけてのPRに関わることだそうです。

ウサヒ 「市のPRって、どうなれば成功なの??」

「上山市って書いて、かみのやましって読んでもらえるくらいの認知度を目指したいです」

上山市の猪倉さん
▲そう答えてくれたのは市の職員の猪倉さん

ウサヒ 「わかる!!ウサヒも朝日町をあさひちょうって読まれて、なんとも微妙な気持ちになることあるもん。」

猪倉 「実はすごく大切ですよね。似たような字ずらも多いわけですから。

     結局、読めるってことはそれなりに知ってる土地ってことなので

     ここを目指せば、市のイメージも伝わることになると見てます。」

どんな人に来てほしい?

この質問には上山市市政戦略課長の鈴木さんが答えてくれました。

課長

鈴木 「ズバリ、創作技術(クリエイティブなスキル)がある人です。

    今のところ、写真や文章で地域のPRはしているので、

    それにプラスできるクリエーターさんが欲しいです。」

ウサヒ 「例えば?」

鈴木 「雑誌の編集ができる方、イラストが描ける方、映像が作れる方ですかね。

     もちろん、これに限らず、キラリとひかる得意な技術で上山市を知ってもらえる

     PRを提案していただけるなら大歓迎です。

     市では、その作業がしやすいような機材の購入も検討していますよ。

     たとえば、イラストレーターさんならペンタブレットとか」

※ペンタブレットとは、ペン型のマウスで筆圧の感知して、紙に描く感覚で描ける機材。

ウサヒ 「おお!すごいね。映像作家だったらカメラ三脚とかも用意してくれるの?」

鈴木 「もちろん検討しますよ」

職員さんと上山イラスト対決

創作技術による市のPRというお仕事。

その内容に俄然興味がわいてきたウサヒ。

ウサヒ 「ところで、映像つくる人、イラスト描ける人がほしいって言うけど、

      だれかそういうの出来る職員さんはいないの?」

「残念ながら、映像はできません・・・画力も・・・試してみます?

と聞いてきたのは職員の木村さん。

木村さん▲試してみますか?と木村さん

・・・ということで

試してみました。

第一回かみのやまお絵かき対決。

ウサヒ
テーマは上山の祭「かせどり」

木村画伯の作品

木村画伯
▲キ●肉マン超人募集に投稿されそうな作品

一方ウサヒ画伯はというと・・・

ウサヒ画伯のかせどり
▲着ぐるみ着ながら描きました・・・

木村さん

猪倉 「あれ?たしかサイレントなんとかってホラーゲームのキャラだ・・・(・・・すね毛)」

※サイ●ントヒルです猪倉さん

ホラー感で圧倒的な勝利を収めるかに見えたこの対決・・・

しかし、鈴木課長は見逃さなかった

課長

鈴木 「ウサヒくん、漢字間違ってるよ。」

痛恨のかせどりミス
▲添削

まさかのここで痛恨のミス!!

やはり、にわか仕込みのご当地知識では地元の人には勝てなかった・・・

ウサヒ
▲「豊玉姫」なら漢字間違えないのに!!っていったら、それは僕でも書けるよって言われた。

というわけで、こんなお絵かき対決にも付き合ってくれる

上山市市政戦略課さんで地域おこし協力隊を募集しています。

木村画伯
▲木村画伯の別作品 テーマ「上山の美味しいモノ」

募集の詳細

募集の詳細はコチラのページをご覧ください

上山市募集

JOIN上山市地域おこし協力隊募集サイト

ぜひふるってご応募ください。そして、着任しましたら、ぜひ朝日町にも遊びに来てください。

朝日町はどうなのよ??

さて、上山市の募集紹介ばかりになってしまいましたが

3月に行っていた朝日町の地域おこし協力隊求人はどうなのよ?

と思われた方も多いと思いますがご安心ください

6月1日(月)より

いよいよ3人目の協力隊(情報交流推進員)が着任します。

次回の日記では、一足早く新メンバーの紹介もしたいと考えています。

ぜひご期待ください。

お知らせ1

ウサヒのコメ作り

今年も棚田でお米作りをはじめました。

ちなみに5月22日は吉村山形県知事が朝日町の棚田を視察にいらっしゃるそうです。

ウサヒもお出迎えします。

お知らせ2 朝日町のすごい菜の花を見にこう!

菜の花

朝日町水本地区にある菜の花畑で、そろそろ花が咲き始める季節となりました。

そして、5月17日には第7回目の開催となる菜の花観写祭を開催します。

>>菜の花の場所と、イベントの詳細はコチラ

近日のウサヒ出演情報

5月23日(土) NDソフトスタジアム モンテディオ山形 VS神戸戦

5月24日(日)寒河江つつじまつり ※クイズイベントあり

5月31日(日)朝日町創遊館駐車場に出没予定・・・何かイベントあるかも?

6月3日(水)大沼デパート 山形物産展

6月6日(土) 白河子ども夢フェスタ

東北で開かれるご当地キャライベントでは最大級

2日間のイベントですが、ウサヒは6日(土)のみの参加です。

蔵王のじゅっきーも出演予定

詳細はコチラ>>白河市イベント紹介ページ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。