ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > その1 明鏡橋でこんにちは

その1 明鏡橋でこんにちは

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日
その1 「明鏡橋でこんにちは」

前回のエコミュージアム飛び込み訪問で、町の案内人さんを紹介していただくことになった桃色ウサヒ。

町のキャラクターになることを夢見て、いよいよ探険スタートです。

今日のウサヒは7時起き

なんといっても、記念すべき朝日町探検の第1回目なのです。

今日は、朝日町のワイン製造工場「ワイン城」に連れて行ってもらう予定です。

DSC_5645_.jpg

(でも、正直あんまり朝は強くない)

昨日の夜からドキドキだったけど、頭の中でこれからの朝日町ついて考えていたらいつの間にか寝てしまっていたよ(きっと、夢のような素敵な町になるっていう暗示だね☆)

さっそく、待ち合わせ場所へと急ぐウサヒ

DSC_5655_.jpg

エコミュージアムさんが指定した待ち合わせ場所は

土木学会選奨土木遺産に認定されている「明鏡橋」

昭和12年に建設されたこの橋

今でこそ、町内の最上川にかかる橋はたくさんあるけど

当時は両岸の地域をつなぐ数少ない橋の1つだったので、集落の交流の要、そして、若者達の出会いのスポットだったそうです(エコミュージアムノートより)

DSC_5668_.jpg

やっぱり役に立つな~エコミュージアムだより(前回の取材時にお姉さんからもらったやつです)

と、そのとき・・・

DSC_5678_.jpg 

DSC_5690_.jpg

「橋の中央に人影発見!!」

DSC_5682_.jpg

「おーーーい!桃色ウサヒだよ!!!」

嬉しさを押さえきれずウサヒは走り出しました。

DSC_5688_.jpg

まさか、1日目の早朝から、あんな悲劇が起こるとも知らず・・

・・・

DSC_5699_.jpg

DSC_5715_.jpg

DSC_5701_.jpg

DSC_5702_.jpg

DSC_5704_.jpg

・・・・・・

橋は、気温の変化に応じてわずかながらに膨張、収縮を行なっています。

それに対応するため、近代に建設された橋には両端にわずかな隙間が設けられています。橋を渡るときはつまづかないように注意しようね。

・・・・・「こんにちは」・・・

DSC_5725_.jpg

流れる微妙な空気 (なんにもいえねぇ・・・・)

こういうときはとりあえず・・・

DSC_5728_.jpg 

「こんにちは、桃色ウサヒです。夢は朝日町の公式イメージキャラクターになることです」

 ※なかったことにして、握手でごまかしてみたよ☆

今回、案内をしていただくのは、エコミュージアムの水先案内人・遠藤由美子さんです。

DSC_5736_.jpg

町内の新聞営業所で働く遠藤さんは、仕事柄、町のいろいろなスポットをまわっていらっしゃるので、今回の探検にぴったりということで、ご紹介していただきました。

せっかくなので、明鏡橋から景色を見ながらしばしお話をすることに

DSC_5739_.jpg

いわずもがな、やたら眺めがいい。さすがデートスポット

遠藤さんから朝日町の見所などをいろいろ教えてもらいました。

これから行くのが楽しみです。

DSC_5743_.jpg

遠藤さん「でも、ちょっと寒いわね」

ウサヒ 「いえ、着ぐるみの中はすごく暖かいです」

体感温度は違えど、気持ちの熱さは同じ。遠藤さんとの話の中で朝日町に対する思いを聞き、やる気と勇気をもらったウサヒ。

DSC_5767_.jpg

古きよき味を残す明鏡橋の欄干ですが、橋脚部分は対照的に丈夫な近代的なつくりになっています(橋脚は最近補修されたばかり)。

はるかかなたの、朝日連峰(たぶんあの辺)を指差し朝日町を盛り上げていくことを誓います。

そして、いよいよ、今回のメインスポット「ワイン城」に行くことに!

旧明鏡橋から歩くこと約10分

DSC_5950_.jpg

周りが、あきらかに普通じゃない樹木になってきた

そう、ここが朝日町のワイン製造工場&直売所「朝日町ワイン城」です 

02-01spot_ph03.jpg

朝日町ワイン城に関する基本情報はこちら

・・・・なぜ城なんだろう・・・云いようのないひっかかりを感じながら果樹園内を歩いていると・・・

その時でした

DSC_5952_.jpg

「あ、誰かいる!!!」

DSC_5961_.jpg

ワイン城専務の阿部さんです。

この取材のために特別にお時間をとっていただきました。

まずは自己紹介

DSC_5913_.jpg

「桃色ウサヒです。ぜひ僕に、朝日町ワインのことを教えてください」

ウサヒの異常なフォルム(耳まで入れると約2メートル)に、正直言って困惑している阿部さん

会ったときの第一声は

阿部さん「はじめて会ったとき、防寒着にしては変な格好だなって思った・・・」(後日談)

専務・阿部さんは少し考えた後・・・

阿部さん「(断ったらなにされるかわからないし・・・)しかたないなー、ついてきなさい」

ウサヒ「やったぜ」

DSC_5903_.jpg

↑軽快なステップでついていくウサヒ

ありがとう、さすが専務!!

こうして、ウサヒのワイン城探検は始まったのでした・・・・

その2 ブドウ畑でウ・ウ・ウマウマにつづく>>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。