ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > その4 え、まさかの日本一?ワイン城編最終回

その4 え、まさかの日本一?ワイン城編最終回

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

その4 え、まさかの日本一?ワイン城編最終回

DSC_6065_.jpg

朝日町のワインが日本一って、どういうこと?

DSC_6087_.jpg

さっそく、専務の阿部さんについて、販売コーナーへ。

ワイン城の中にある販売コーナーでは、朝日町ワインで作られたさまざまなワイン&ブランデーが試飲できます。

DSC_6000_.jpg

↑各ワインの棚に試飲用のボトルがあります

一見、ストローの用に見えるけど、ワインを注ぎやすくするキャップだそうです(中の人は直接飲もうとしていました)。

さらに、ブドウがおいしいから、ワインだけでなくブドウジュースもおいしい。

今日のカメラ担当・小野寺さんは、未成年なのでずっとジュースを試飲していました。

さて、話は戻ってワイン日本一の件

阿部さん 「これを見たまえ、ウサヒ君!!」

DSC_5989_.jpg

ウサヒ 「・・・・・・・・・こ、これは・・・・」

DSC_6135_.jpg

ウサヒ 「・・・・・・・・・・・・・はろぅ」

これが日本一の秘密・・・・・なのか?

いえいえ、

海外から観光のお客様がいらしていたようです。

いきなり話しかけられてちょっとびっくりしたけど、通訳の方がいらしたので、ウサヒが朝日町を冒険しているという旨を伝えてもらいました。

DSC_6141_.jpg

※↑なんだか、「悪い商人」みたいな動きをするウサヒ (中の人英語が苦手) 

さて、お客様をお送りしたあと改めて

DSC_5990_.jpg

阿部さん 「これだ!!!」 (本日2度目) 

ウサヒ 「・・・・・・・・・ワインじゃん・・・」

阿部さん 「甘いな・・・ぶどうジュースのように甘い・・・・よく見てみたまえ!」

(ここのセリフは中の人が一部脚色しています) 

ウサヒ 「・・・・あ、これって!」

DSC_5993_.jpg

↑「ここ見て、ここ」

DSC_6001_.jpg

↑「2008年国産ワインコンクール「銀賞」・「銅賞」そして、「ロゼ部門最優秀カテゴリー賞」受賞って書いあります。

※、なお、最優秀カテゴリー賞とは、種類別の第1位ということです。

ウサヒ 「・・・これって、すごいの?」

阿部さん 「今年の国産ワインで一等賞のロゼだってことではあるかな。ちなみにロゼ部門最優秀カテゴリー賞は2年連続でいただいています。」

ウサヒ 「総合1位みたいなのはないんですか?」

阿部さん 「うーん・・・赤と白とロゼで一番おいしいのはどれかって聞かれると、その辺は人の好みだからなぁ・・・」

ウサヒ 「そっか・・・ワインのカテゴリーはいくつかあるから、唯一の日本一ってわけじゃないんだぁ。ちょっと拍子抜け・・・」

「日本一」のワインっていうのは、なかなか形にしづらいものなんだなって気づかされたウサヒ。

でも、名誉ある賞を獲ったというのは、やっぱりすごいことですよね。

阿部さん 「賞をいただけたのは、この町の原料と生産者・支えてくれたみなさんの努力が認めれたってことですごく嬉しいよ。でも、さらに嬉しいのはこれかな。」

DSC_5996_.jpg

↑そう言って何もない棚を指す阿部さん

ウサヒ 「あ、マスカットプラッシュ(最優秀カテゴリー賞のやつ)完売してる・・・」

阿部さん 「結局いちばん嬉しいのは、一生懸命作ってくれたワインをみんなが飲んでくれるってことかな。」

ウサヒ 「たくさんのおいしいワインがあるこの国で、お客様に手にとってもらえるっていうのは、やっぱりそれだけで幸せなことですよね。」

阿部さん 「朝日町の大地で育った原料でできたワインだから、これからも町のみんなにはもちろん、全国のお客様に自信を持って広めていくつもりだよ。」

ウサヒ 「 (感動) これからもおいしいワインを作ってくださいね。いつの日か最上川がワインの流れる川になるくらい、おいしいワインがたくさんできるように祈ってます。」

阿部さん 「・・・・(それは公害じゃないのか???)・・・う、うむ、がんばるよウサヒ君」

DSC_6155_.jpg

かたい握手をかわすふたり

ウサヒ 「でも困ったなぁ最優秀カテゴリー賞のワインがないから、どれをお土産に買おうかなぁ・・・」 

阿部さん 「・・・そうだな・・・じゃあ、これはどうだい?」

DSC_6018_.jpg

↑受賞ワインの棚から離れた棚に行く阿部さん

ウサヒ 「阿部さん、これは?」 

阿部さん 「うむ、これは朝日町ワインの赤。値段は1500円前後だ」

DSC_6108_.jpg

↑写真右

ウサヒ 「これがオススメ?なんだか普通・・・」 

阿部さん 「そうだね、たぶん一番ふつうのワインかな。」

ウサヒ 「どうしてこれを?」 

阿部さん 「うん、ワインの好みは人それぞれだからね。それは私が家でよく飲んでるワインだよ。毎日飲んでも楽しめるワイン。私のオススメだ!」

DSC_6022_.jpg 

というわけで、

ウサヒのオススメ商品ファイルNo.2「阿部さんが家で飲んでるワイン」

朝日町ワインの赤にも、年代など微妙にいろいろな違いがあるらしいので、もしワイン城で阿部さんを見かけたら、「阿部さんの家で飲んでるワインください」ってぜひ聞いてみてくださいね。

そんなこんなでこの日の探検はここまで、

案内人の遠藤さん、ワイン城の皆さん、

そして、専務の阿部さん、ほんとうにありがとうございました。

DSC_6157_.jpg

さようならワイン城。

次くるときはぜったいおつまみ(チーズかサラミ)を持ってくるね!

DSC_6079_.jpg

桃色ウサヒのあさひまち探険

「ウサヒほろ酔い?ワイン城編・完」

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。