ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 1月11日「完了」

1月11日「完了」

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年1月11日

1月11日「完了」

1月11日(日曜日)

10日(土曜日)の夜、中の人が夕ごはん(パン)を食べていると、

携帯電話が鳴り出しました。

中の人 「もしもし?」

電話の人 「もしもし、松村さまでいらっしゃいますか?」

中の人 「違います。」

間違い電話でした。

でも、「松村」という苗字には聞き覚えが。

東北芸術工科大学でお世話になっているゼミ(研究室)の先生の名前です。

※中の人は東北芸術工科大学大学院・芸術工学研究科・文化財情報科学領域というなんだか難しそうなところに所属しています。

ゼミの教授(←研究室の担任の先生みたいな人)は松村茂教授という方で、ITを使った地域振興計画なんかを研究されています。中の人は、かれこれ6年間も松村先生にお世話になっています。

再び電話が

電話の人 「もしもし・・・マツム・・・」

中の人 「もしかしてウサギですか?」

電話の人 「そうです!修理できました!」

やっぱりか!

領収書を「松村茂研究室」で出してしまっていたため、

松村さん宛で電話がきたみたいです

(連絡先は中の人の名前だったんだけどなぁ)。

兎にも角にも、

うさひのキグルミ修理が完了とのこと

さっそく11日朝、引き取りに行くことに。

中の人 「ウサギの着ぐるみとりにきましたー」

もはやこのセリフを言うことにも慣れてきました。

人間、慣れるとなんでもできますね。

そして、気になる補修後のファスナーがこちら

↓↓

20090114110746.jpg

すげぇ、完璧だ!

ちなみにこちらが以前のファスナー

20090114110857.jpg

新ファスナーのほうが多少色が濃い

それにしても、この短期間でピンクのファスナーを取り寄せて、

見事な完全修理

やっぱりプロは違うなぁ

そんなこんなで、ご心配をおかけしましたが、ウサヒ完全復活です!

■余談■

研究室で、新・桃色うさひを眺めながら見事な修理に感心していると

ちょうど来ていた後輩が

「だったら次からは、朝日町でそういった補修ができる人にお願いして、

ウサヒが怪我(故障)をしたら治してもらう専属契約とかむすぶのどうですか?

あと、改造とかしてもらうとか?」

・・・・

・・・・・・確かにそれはいいかも!

というわけで、町内在住の方で、着ぐるみの補修ができる方いらっしゃったら、

ウサヒ宛にご連絡ください。

一緒に楽しい改造計画をたてましょう。

ウサヒからのお願いでした。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。