ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 3月4日「剪定日記その1」

3月4日「剪定日記その1」

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月4日

 3月4日(水曜日) 剪定日記その1

数日前、産業振興課の先輩・佐藤さんに

佐藤さん 「ウサヒ、リンゴの剪定いかない?」

と誘われたウサヒ。

論文の提出も終わってほっと一息のウサヒは、久々の取材活動ということでふたつ返事で了解したのでした。

ウサヒ 「いきます。どこに剪定行くんですか?」

佐藤さん 「今の時期ならどこでも剪定やってるから、まぁ、任せといてよ」

ということで、佐藤さんにお任せしたまま、取材当日になったわけです。

3月3日当日、ウサヒとカメラマンの池田君が役場に到着

ウサヒ 「佐藤さん、今日はよろしくお願いします」

佐藤さん 「よし、誰のとこいこうかな!この時間だと・・・」

電話番号を調べる佐藤さん

ウサヒ 「(まさか・・・今から行く先決めるの?)」

佐藤さん 「はい、今から行きますが、OKですか、あ、はい、よろしくお願いしますーー」

すげぇ、お手頃感。

この辺のノリのよさに朝日町の潜在能力の高さをうかがい知ることができる(中の人談)

というわけで、役場の車に乗ってリンゴ畑へと向かいました。

ウサヒ 「行く場所って、さっき決めたんですか?」

佐藤さん 「まぁそうなんだけど、いくつかお目当ての農家さんがあったから、今のタイミングに一番都合がいいところにしたんだ。」

ウサヒ 「超テキトーに決めたのかと思ってました」

佐藤さん 「農家の仕事は天候とかとのタイミングが大事だからね、取材するほうも臨機応変に対応できるほうがいいんだよ。そういう意味でウサヒは取材のために自由な時間に動けるから、こういう取材にはぴったりだよね。」

確かに、取材活動で一番大変なのが、取材する方に時間を合わせていただくことなんです。今回は佐藤さんが、第2話、3話の取材ではエコミュージアムのよう子お姉さん時間のもろもろの調整を行ってくれたので、スムーズに話がまとまりました。

結局、町の人たちのナイスアシストで、ウサヒのあさひまち探検はできています。(いつもありがとうございます。)

さて、そんなことを話している間にリンゴ畑に到着しました

DSC_2395_.jpg

ウサヒ 「ディズニーアニメに出てくるような木ばっかりだぁ」

※ウサヒが言っているのは、ウォルト・ディズニーのアニメに出てくる、複雑に枝が曲がった魔女の森のことを言っているのだと思われる

謎の男性 「お、来たな着ぐるみ」

リンゴ畑の奥のほうから、ディズニーキャラクター・・・・もとい、謎の男性が現れた!

DSC_2408_.jpg

↑それにしても、葉っぱがないと異様な枝の形状をしているリンゴの木

佐藤さん 「こちら、リンゴ農家の白田富彦さんです。」

白田さん 「よろしく!」

ウサヒ 「こんにちは、歌って踊れる役場の着ぐるみ桃色ウサヒです。」

DSC_2410_.jpg

白田さん 「今日は、リンゴ畑を荒らしにきたらしいな。俺がみっちりリンゴ剪定の極意を教えてやる。」

ウサヒ 「(早くも害獣扱いだ)望むところです。短期間で剪定を覚えて、ボクは白田さん、あなたを超えてみせる!」

DSC_2417_.jpg

いつになく少年漫画のような熱い展開が起こりそうな雰囲気

これは、今回の取材は熱いぞと思ったそのとき・・・

佐藤さん 「あ、剪定ばさみがない!!」

ウサヒ 「え?」

白田さん 「剪定ばさみないんじゃ、作業できないなぁ」

ウサヒ 「ええ???」

どうやら、誰がウサヒ用の剪定バサミを用意するか決めていなかったらしく、ウサヒの道具がまったくない状態に・・・・

「ウサヒのリンゴ剪定」まさかの終了・・・・・

白田さん 「仕方ないからうちから取ってくっか」

佐藤さん 「じゃあ、私も一緒に。ウサヒ、ちょっとまってて」

ウサヒ 「あ、うん・・・・」

DSC_2393_.jpg

↑なんだかよくわからないまま、待機を命じられたウサヒ

DSC_2397_.jpg

↑畑にひとりぼっち

・・・・

・・・・・・

DSC_2404_.jpg

とりあえずカメラの池田君と枝でちゃんばらをする

5分経過

DSC_2398_.jpg

すげぇヒマ・・・・(ニンテンドーDSもってくればよかった)

ラジオを聴いて暇つぶし

ラジオからは卒業シーズンをイメージした曲たちが流れます

DSC_2399_.jpg

ウサヒ 「・・・・レミオロメン・・・いい曲だなぁ・・・」

※ウサヒはパフュームも好きだけどレミオロメンも好きだよ

久しぶりにラジオを聞いて、なんだか心があたたかくなったウサヒ

ウサヒ 「・・・・ラジオのある生活・・・プライスレス・・・」

DSC_2401_.jpg

↑作業のお供にはやっぱりラジオだなぁとしみじみ感じるウサヒ

15分後、2人が戻ってきました

DSC_2406_.jpg

白田さん 「待たせたなウサヒ!これをつけろ」

ウサヒ 「はい!ラジオのおかげでやる気十分さ。今日の着ぐるみはキレが違うよ。」

いつになくやる気のウサヒ

DSC_2415_.jpg

剪定工具セットを受け取る

DSC_2418_.jpg

でも、ひとりでは装着できないので白田さんにつけてもらう事に

DSC_2419_.jpg

装着完了!!(けっこう様になっている)

白田さん 「よし、じゃあまずは俺が見本を見せてやる。ついてこい。」

ウサヒ 「はい、白田さん・・・・いや・・・師匠!!」

というわけで、白田さん(以後・師匠)は脚立をもって剪定されていない木へと向かったのでした。

つづく!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。