ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 3月12日「仙台出張」

3月12日「仙台出張」

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月12日

3月12日(金曜日) 「仙台出張編」 

 

菅井さん 「ウサヒー、取材いくぞー」

っと、珍しく上司の菅井主幹に声をかけられたのが一週間前。

ウサヒ 「どこにですか?」

菅井さん 「仙台」

相変わらずの無茶苦茶スケジュール!

しかし、上司の指令を無下にすることはできず、3月12日にウサヒは仙台にいってきました。

気になる取材内容ですが

町内で手作りジャムを作っているママビーンズさんの商品を仙台で取り扱っていただいている「クロワッサンの店」の取材でした。

当日13時、満を持して現地到着・・・・

IMG_6443_.jpg

↑移動時のウサヒは意外とコンパクト

お店の名前が「クロワッサンの店」だったので、パン屋さんかと思ったら大間違い!あの有名な雑誌「クロワッサン」のセレクトショップだったのです。

※セレクトショップとは・・・店主さんの感性で仕入れた商品を陳列・販売している店舗のこと。店側の感性や思い入れで成り立っているので、まだ知られていない価値ある商品や、隠れた名品が手に入る可能性もある。

仙台のクロワッサンの店では、雑誌の方で取り扱った様々なこだわりの商品が取り揃えられ、1階は雑貨、2階は食品を中心に販売されています。

IMG_6445_.jpg

↑お店の外観

IMG_6441_.jpg

お目当ての2階に向かって階段を昇り・・・

IMG_6461_.jpg

ウサヒ 「こんにちは~、初仙台進出!ウサヒです。」

店員さん 「・・・?(山形ではそういうのが流行ってるの?)」

(  )内は中の人が感じ取った心の声です。

IMG_6469_.jpg

↑2階全体

店内に入るといきなりママビーンズさんのジャム「トマトジャム」を発見。

トマトジャムはざく切りにしたトマトを砂糖で煮込んだジャムで、パンだけでなく、肉料理やピザなど幅広く使えるジャムです。

IMG_6464_.jpg

入り口入ってすぐのところで発見しました。

意外と早い発見に歓喜していると 

謎の声 「なかなか売れていますよ、朝日町さんのトマトジャム」

背後から声が!

IMG_6460_.jpg

ウサヒ 「どちら様??」

謎の声 「代表取締役の宮田です。うわさは菅井さんから聞いていましたよ。よろしくお願いします。」

オーナーさんの登場!さっそく取材を開始せねば!

ウサヒ 「菅井主幹、オーナーさんいらっしゃいました。取材始めましょう。」

今回は急な取材だったのでカメラマンが菅井さんということになっています。

菅井さん 「うーん、ちょっと交渉中だからまっててくれー」

IMG_6467_.jpg

別会社のお兄さんとなにやら商談中の菅井さん・・・もしかして・・・

ウサヒ 「菅井主幹、もしかして、そっちの商談が今回の本当の目的で、ウサヒはついでとかじゃないですよね・・・・」

菅井さん 「う、うん、どっちも大事だよ・・・うん」

やけに口ごもる菅井主幹・・・・目を合わせてくれない

ウサヒ 「く、やはり今回も丸投げか・・・」

菅井さん 「信頼だよウサヒ。」

IMG_6468_.jpg

↑うまいことを言いながら商談を続ける菅井主幹。

こうなっては仕方がない、ウサヒひとりで取材をするしかない!

でも、誰かが写真を撮ってくれないと、取材にならないし・・・

ということで

F1000344.jpg

ウサヒ 「カメラ、よろしくお願いします」

店員さん 「え、ええ、ちょ、私ですか!」

ウサヒ 「主幹があんな感じなんで、店員さんしか頼れる方がいないのです。」

店員さん 「いいんですか?こんな適当な感じで??」

ウサヒ 「適当ではありません、信頼ですよ店員さん」

↑いつの間にか誰かと同じことを言っているウサヒ。

この適当さは上司譲りです。店員さんを巻き込んで取材スタート。

そんな感じで、商品を見るウサヒ。

IMG_6466_.jpg

ウサヒ 「うまそう・・・・」

オーナー宮田さん 「それは人気の北海道ラーメンです。

うちのお店ではただご当地もののこだわっているわけではなく、おいしくて、安心安全なものを厳選して取り揃えているんです。どれもオススメ商品ですよ」

と、オーナーの宮田さん

IMG_6465_.jpg

トマトジャムを見せ付けるウサヒ!

ウサヒ 「朝日町のトマトジャムはいかがですか?」

オーナー宮田さん 「そうですね、人気ですよ。味もさることながら生産者がしっかりとわかる安心のオススメ商品です。また、現在は売れてしまいましたが、朝日町から仕入れたお肉も年末年始は大人気でしたよ。」

IMG_6457_.jpg

↑トマトジャムについて語る2人

オーナー宮田さん 「4月にはさくらの百貨店で、うちの店の祭事イベントを開くのですが、その中では朝日町のママビーンズさんにも来て頂き出展していただきます。」

※クロワッサンの店の祭事イベント

クロワッサンの店においてあるこだわり商品の生産者があつまり、直売をおこなうイベント。4月22日~27日まで、仙台のさくらの百貨店さんで開催されます。

ウサヒ 「おお、すげぇ」

オーナー宮田さん 「その時はぜひ、ウサヒさんも来てくださいね。全国からおいしいものがたくさん集まりますよ。」

IMG_6449_.jpg

↑宮田さんからのうれしいお誘い。「全国のおいしいもの」も敏感に反応。

ウサヒ 「いいですねー。ちなみに、宮田さんから見て朝日町はどうですか?」

オーナー宮田さん 「おいしい食材がたくさんあってうらやましいかぎりですね。私としては今年度に山形の食材産地をまわるツアーを企画しているんです。その中で朝日町は欠かせない案内スポットにしていますよ。」

ウサヒ 「食材の産地を巡る旅?ステキですね。」

オーナー宮田さん 「なかなかいいでしょ?そんなにたくさんの生産量をほこらない産地でも、こだわって良い食材を作っている産地はたくさんあります。そういった地域を消費者の皆さんに紹介し、こだわりあるファンになってもらうのが私の理想です。」

ウサヒ 「朝日町の生産物のファンを作るために、朝日町に住む人たちができることって何ですかね?」

オーナー宮田さん 「私たちが産地にお客様を連れてくる仕組みを作ったとき、朝日町の方々にステキにおもてなししていただければお互いにすごくいい結果が出ると思いますよ。お客様の思い出に残る交流を朝日町さんの方で提案したいただければ、ゆくゆくは朝日町だけのツアーを作ることだって可能ですので、ぜひこれは積極的に提案していただきたいです。うちも本気ですよ。だって、朝日町の食材おいしいですもの。」

IMG_6459_.jpg

なんか、すご~く誉めてもらったような気がする・・・

宮田さん、ウサヒもがんばりますね。朝日町に来たお客様をおもてなしする企画たくさん考えます。

そんな、熱いやり取りを交わし終わったころ

菅井さん 「ウサヒ~、終わった??」

ウサヒ 「終わりましたとも、今すっごいいい話してましたよ。菅井主幹聞きました?」

菅井さん 「あとで、お前さんの日記を見るからわかりやすくまとめてくれよ」

 ウサヒ 「りょ、了解。(でも、なんか商談もいい感じにいったみたい・・・よかった)

というわけで、菅井主幹もウサヒも本日の仕事を無事終え、帰路へとついたのでした。

オーナーの宮田さん、写真を撮ってくださった店員のお姉さん本当にありがとうございました。ウサヒの仙台出張編はこれで終わりです。

ちなみに本日登場したクロワッサンの店はこちらです

http://lideal.net/main/

どうぞ、仙台に足をお運びの際は、お立ち寄りください。朝日町のトマトジャム他、ステキなこだわり商品がいっぱいでした。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。