ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > その3 昼時の迷惑なウサギ

その3 昼時の迷惑なウサギ

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月16日

昼時の迷惑なウサギ 

産業まつりを一通り歩き回ったウサヒは、ちょっと散歩に出かけることにしました。

DSCF7417_.jpg

↑お金もないのでとくにやることが無いウサヒ

ウサヒ 「ちょっくら最上川にでもいってくるねー」

天気もいいので最上川にいくことにしました。

DSCF7413_.jpg

幼稚園(保育園?)のみんなに挨拶をしていざ出発!!!

たしか、カヌーランドという場所が絶景スポットだって遠藤さん(エコミュージアムの案内人さん)がいっていたなぁ・・・ 

ということで車で10分ほどでカヌーランド到着

DSCF7543_.jpg

ウサヒ 「天気がいい日は最上川に限るね」

大自然を前にしても自分のスタンスを崩さないのがウサヒ流。

DSCF7539_.jpg

着ぐるみにはもったいないくらいの絶景

DSCF7534_.jpg

ちょっと黄昏てみる

(雄大な流れと秋の日差しで本格的に眠くなってきた・・・・)

DSCF7544_.jpg

ゴロゴロ

ウサヒ 「むにゃむにゃ、ダチョウまるまる1匹は食べきれないよ~」(←寝言)

そんなことをしていると・・・

DSCF7546_.jpg

カヌー発見!!

そう、ここはカヌーランド。

最上川でカヌーを楽しむ人たちの船着場なのです。

DSCF7548_.jpg

ウサヒ 「いいなぁ、たのしそーだなー」

(以前、ウサヒがカヌーをする企画も挙がったが、頭が水を含むと大惨事になるため却下となっている。着ぐるみは川との相性が最悪)

うらやましそうにカヌーを眺めるウサヒ。

DSCF7551_.jpg

ウサヒ 「カヌー企画はやっぱりやるべきだね!転覆しなきゃ大丈夫だよ!!」

ウサヒがそんなことをいっていた瞬間背後で大変なことが起こっていました。

カメラの鈴木さん 「ウサヒ!うしろ、うしろ--!」

DSCF7552_.jpg

・・・・

ウサヒ 「これからも、みんなの意見はちゃんと聞いて企画はたてようね・・・」

※ 後から知人に聞いたところによると、転覆してもすぐ起き上がって復活できることがカヌーの魅力のひとつだそうです。なので、練習のためわざと転覆する人もいるくらいで、とくに大惨事というわけではありませんでした。

カヌーランドで存分にゴロゴロしたあと、

帰りがけに最上川を眺めてるカップルを発見

ウサヒ 「こんにちはー、いいお天気ですね。ボクの日ごろの行いのよさですね」

空気を読まないウサヒは、たまらず乱入

DSCF7554_.jpg

↑お兄さんがとっても喜んでくれた

お兄さん 「さっきから川を背景に撮影会していたみたいだけど、アイドルかなにかなの??」

ウサヒ 「そうです、朝日町のアイドル、桃色ウサヒです」

中の人 「ほんとうは、朝日町の押しかけPRキャラクターなんです」

DSCF7557_.jpg

↑事情を説明する中の人。

お二人とも面白がって聞いてくださり本当に感謝です。

この出会いに調子づいたウサヒは、

ウサヒ 「この感じで、いろんな人と話してみよう!」

と、勝手にインタビュー企画を提案。

この日はリンゴの収穫最盛期ということもあり、カヌーランドの周りにはたくさんの人がいたので、絶好のインタビュー日和と考えたのです。

ウサヒ 「こんにちは、りんご獲れてますか~」

ご夫婦 「??害獣??」

DSCF7523_.jpg

仙台の方からきているご夫婦を捕まえたウサヒ

お二人はリンゴオーナーさんだそうです。

※リンゴオーナーとは

リンゴの樹1本のオーナーになり、葉や花を摘んだり、収穫する体験ができる制度。

現在、平成21年度のオーナー募集中です。詳しくはこちら>>

(追記、おかげさまでりんごオーナー募集は定員に達しました。多数のご応募ありがとうございます)

ご夫婦 「いやぁ、今年は本当にいっぱいとれたよ。ここで育てたリンゴは親戚や友人にあげてるんだけど、すごく評判いいんだよ。」

ウサヒ 「朝日町リンゴのおいしさの秘訣はなんですかね」

ご夫婦 「やっぱり最上川の力じゃないかな?川にかかるあの神秘的な朝もやがおいしさに関わっているに違いない・・・」

ウサヒ 「魔法の『朝もや』ってわけですね☆」

ご夫婦 「そうね、最上川のパワーがつまっているのね」

朝もやとリンゴのおいしさの因果関係は、科学的にはないようなので、あくまでもウサヒたちの直感的感想です。しかし、古くから寒暖差が激しいところのリンゴはおいしいといわれています。青森県や長野県など朝日町以外のリンゴの産地の気候を考えると、確かにそうみたいですね。

ご夫婦とわかれ、そのまま川沿いを歩いていると

今度はリンゴの木の下でお弁当を広げているご家族を発見

DSCF7497_.jpg

なんというか、今日はついてるなー

迷惑おかまいなしの着ぐるみウサギは、なんとこのご家族にも直撃取材をしようと、木の影からじりじりと近づくのでした・・・

つづく

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。