ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成22年11月06日「ハロウィン」

平成22年11月06日「ハロウィン」

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月6日

 平成22年11月6日 「ハロウィン」

今日はハロウィンが開催されるとのこと。

噂によると町の子どもたちが100人以上くるらしい…

ウサヒ「これは、子供たちの人気者になるチャンス…」

しかし、こんな時に限って中の人がいないという状況。

ウサヒ 「か、肝心な時に(つ、使えねぇ)」

(※ウサヒは中の人がいないと動けない)

仕方なく代理の人を中に入れて乗り込むことに。

1.jpg

中に入るといきなり囲まれるウサヒ。

ウサヒ「ふふふ。人気者はツラいぜ。」

しかし、ウサヒ人気はそれほど続かず…

2.jpg

ウサヒ「はははは・・・あれ?ちょっ、首を引っ張るのは、やめっ」

子供たち「きゃはははは!!」

ウサヒ「!(まずい、周りをすべて塞がれた!)」 ( )はウサヒの心の声です。

子供たち「背中のチャック引っ張っていい?」

ウサヒ「!! (いいわけねーだろ!飛び出すぞ中身が!)」

子供たち「頭もとれるんじゃない?」

ウサヒ「!!! (とるんじゃねー、飛び出すぞ!中身が)」

3.jpg

そして逃げ出したウサヒと中の人代理。

この人にとっても大分きつかったらしく、ウサヒから馬にチェンジ。

代理の中の人「…もうだめ・・・・。」

4.jpg

今回の教訓

「ハロウィンは、おかしをあげてもあげなくても、イタズラされる。」

※ハロウィンは「お菓子をくれなきゃイタズラするぞー!」っといって仮装した子どもたちが各家々をまわる風習がある。

その後偉い人の指示もあり、頑張って復活したウサヒと代理。

ウサヒ「逃げ出した代理を捕まえるのに苦労したぜ。」

代理「す、すいません。(…自分だって逃げ出したくせに)」

最後は記念撮影

5.jpg

▲なんか違和感がある・・・

ウサヒと代理の人の仲がどうなったかはともかく、最後はみんなで仲良く写真撮影。

今後も代理の人が出るかもしれませんので、どうぞよろしくお願いします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。