ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成23年06月09日 「尾花沢に行ってきたよ 前編」

平成23年06月09日 「尾花沢に行ってきたよ 前編」

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月9日

 平成23年06月09日 「尾花沢に行ってきたよ 前編」

こんにちは桃色ウサヒの中の人・佐藤です。

今週の月曜日と火曜に尾花沢にいってきました。

というのも、

尾花沢には僕と同じく 「地域おこし協力隊」 として県外から来ている

2人の隊員が活動しているので、

この日はいったいどんな活動をしているのか取材をしに行くことにしたのです。

なお、大変私事ですが、

現在、携帯電話を紛失しているため、レポート写真がやや少ないですが、

トークでカバーするのでご容赦ください。

午後1時。

尾花沢 「公式」 マスコット 雪ごろう が屋根に鎮座する尾花沢市役所にたどり着いた僕は

早速、2階の企画課に。

僕の背後に比較的若い職員さんが、

何やら話したそうに待機していることに気がつきつつも、

まずは、企画課のカウンターでご挨拶をすると、

真後ろにいるその彼が、

今年4月から着任した石川くんだと教えられました。

002.jpg

石川一樹くん

愛知出身の24歳。

見事な現場感が漂う彼だが、まだ着任して2ヶ月とのこと。

最近、ギターを始めたらしい。

その後

「あ、ウサヒの人だー!!」

という声と共に登場したのがもうひとりの隊員、

着任2年目に突入した古藤さん。

003.jpg

古藤拓さん

福岡県出身の31歳。

農作業からギターで作曲までするなんでも屋さん。

山形弁も見事に使いこなす九州男児 (ある意味バイリンガル)。

まずは、役場の担当の方と一緒に

2人がどんな活動をしているのかを伺うことになりました。

尾花沢市では、現在、古藤さんと石川君の2人が、

市内の2つの集落にそれぞれ居を構えており、

基本的には、それぞれが住んでいる集落の、農作業やイベントの

お手伝いをするのが主な仕事だそうです。

また、時間の都合がつけば、

住んでいる集落以外からの依頼にも応えているそうです。

日々パソコンと格闘している桃色ウサヒとは正反対のお仕事ですね。

さらに、古藤君が得意なギターを生かして、

敬老会でライブを行なったりもしていて、

田植えがひと段落した今の時期は、

ちょうど 「ライブのシーズン」 なんだそうです。

(ウサヒが得意な楽器?は太鼓の達人くらいです・・・)

1時間ほどじっくりお話を聞かせていただいたのち、

古藤さんと石川君の案内で町を見てまわることになりました。

尾花沢に来るのは初めてだったので、

僕にはスイカと銀山温泉くらいの知識しかありません。

たっての願いで、地域おこし協力隊観光ツアーをしてもらうことになったのです。

3人で石川君の車に乗り込み、まず向かったのは宝栄牧場。

明治時代からある山形を代表する牧場です。

その途中

長命水という湧き水が飲める場所に立ち寄りました。 

DSC_1145.jpg

▲宮城から来たお客様がちょうど水を汲んでいました。

DSC_1147.jpg

▲写真からもわかるとおり古藤さんと石川君の雰囲気は、正反対な感じで、

おもしろいコンビだなーと、おいしい湧き水を飲みながら僕は眺めていました。

長命水でのどを潤し、宝永牧場に到着

DSC_1148.jpg

想像以上に広大な牧草地がひろがっていました。

DSC_1150.jpg

▲わけいっても、わけいっても牧草地

ここでは、乳牛と肉牛をどちらも飼っていて

特に、肉牛は山形県産黒毛和牛の中でも、

その肉質と脂のバランスの高さから

「雪降り和牛」と呼ばれているそうです。

DSC_1153.jpg

早くもお腹がすいてくる風景をあとに

続いて向かったのは銀山温泉

県内外でも有名な美しい町並みの温泉街。

DSC_1170.jpg

川辺では、ちょうど銀山温泉の青年部の方たちが

この風景を広く知ってもらおうと、

ユーストリーム配信の実験をしているところでした。

ユーストリーム(Ustream)とは

動画を配信するサービスのひとつで、

webカメラ(パソコンにつなぐカメラ)を使って、

撮った映像をその場で世界に配信できる。

誰でもできる生放送みたいなもので、

見た人からコメントをもらったりすることも可能。

DSC_1159.jpg

▲若い人たちが率先して銀山の魅力を伝える方法を提案している。

風景そのものも綺麗でしたが、

こういった活動的な雰囲気がとてもいいなと感じました。

小腹がすいてきた絶妙なタイミングで

古藤さんからカレーパンをごちそうに

DSC_1176.jpg

▲はいからさんのカレーパンはここが本場

一番奥の滝まで辿りついた僕たち。

DSC_1180.jpg

▲滝と石川君

中の人の知識では、ここまでが、銀山温泉だったのですが、

実際はこの奥がさらにすごいのだと、2人にひっぱられるままに、

奥に奥にと進んでいくと、そこにはなんと驚きの銀山ワールドが!

DSC_1208.jpg

次回に続く!!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。