ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > ウサヒ始動 「蔵の広場1周年記念イベント編2」

ウサヒ始動 「蔵の広場1周年記念イベント編2」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

 ウサヒ始動 「蔵の広場1周年記念イベント編2」

蔵の広場1周年イベントのレポート続編です。

ついにその全貌をあらわにした新型・桃色ウサヒ。

DSC_0055.jpg

▲「どことなくうつろ」といわれる独特の目つき

DSC_0059.jpg

▲まぁ、扱われ方はいつもどおりなんですけどね

しかし、今回はただ着ぐるみをお披露目にきたわけではありません。

なぜなら、観光協会とのコラボイベント

「桃色ウサヒの金魚すくいの館2011」があるからです。

DSC_0343.jpg

▲これです 

(ウサヒよりもとなりの浴衣少女2人が気になると思いますが、

今回お手伝いをしてくれる高校生ボランティアの方です)

この企画では、

金魚すくいを行い、獲った匹数に応じてプレゼントがもらえるという

一般の金魚すくいにはない特別ルールがあるのです。

ちなみに上位商品を紹介すると

特賞・・・15匹 「ホットプレート」 (鉄板交換可能でたこ焼きも作れる)

2等・・・13匹 「打ち上げ花火詰め合わせ」 (20本近い打ち上げ式の花火のセット)

後藤さん賞・・・10匹 「津山ホルモンうどん」 or 「横手やきそば」

ウサヒ賞・・・10匹 「高級メロン」

となっています。

ちなみに、プレゼントのチョイスは後藤さんです。

usp2.jpg

▲限られた予算でのプレゼント選びにセンスが光る後藤さん

(ちなみに後藤さんは、以前のお仕事で岡山のB級グルメ立ち上げに携わっていたそうです)

そんなこんなで、金魚すくいイベントがスタート。

DSC_0058.jpg

▲後方緑のテントが金魚すくい会場

スタート直後から自らの金魚すくいの腕を試そうと

多くの人が参加をしてくださいました。

DSC_4128.jpg

ところで、

事前にココロ館で練習してみたところ、

中の人12匹、後藤さん2匹、川越姉さんが6匹とまぁ人によりけりですが、

15匹を捕まえるのはなかなか難しいだろうという結論に達しました。

SNC01126.jpg

▲練習風景

しかし、開始後1時間がたった11時。

早くも14匹すくう少年が出没。

恐れおののいた後藤さんが

その時に席を離れていた僕に言った一言が

後藤さん 「佐藤さん大変です。会場にセミプロがいます。」

(セミプロとは・・・セミプロフェッショナルの略。

本業のプロではないが、それに匹敵する技術を持っているときに使われる。)

僕らは、完全に参加者の技量を見誤っていたのか・・・?

DSC_4107.jpg

▲スタッフに緊張が走る

しかし、この危機的状況にうろたえない生き物がいた!!

ウサヒ 「大丈夫、まだあわてるような時間じゃない」

DSC_0290.jpg

▲「まぁ、落ち着こうよ」のポーズ

ウサヒ 「14匹は予想外だったが、私はそれを阻止するために刺客を放っているのだ。」

そうなのです、見た目の新しさに反比例して、

悪知恵もいっそう働くようになったウサヒは、プレゼントと称して

あるものを水槽に放ったのでした。

それがこいつ

DSC_2197.jpg

金魚・・・?

いえ、違います、錦鯉です。

大きさを見れば一目瞭然。

DSC_4123.jpg

▲写真中央右下に鎮座する圧倒的な大きさ。

金魚すくい業界ではこれを「紙破り」と呼ぶそうで、

うかつに手を出すと、軽々とポイ(すくい棒)の紙を破ってしまいます。

ウサヒ 「大きいのを捕まえたい!という子どもたちの心理をついて、

どんどん紙を破っていこうという巧妙な作戦なのだ!!」

DSC_1792.jpg

▲ドヤ顔

そして30分後・・・

DSC_0308.jpg

見事15匹をすくいあげ、特賞を手にした少年

(2匹同時すくいなど、多彩な技を見せてくれた)

ウサヒ 「・・・しょ、賞品がぁぁぁ」

開始2時間弱で特賞が獲得されたことで、

イベント継続の危機にさらされた金魚すくいの館2011。

しかし、予想とは裏腹に

なんとなく獲れるかもしれないという期待が会場に漂い始め、

その後もこの盛況具合。

DSC_4102.jpg

DSCF0157.jpg

価格も50円なので、何度も参加して、

腕を上達させていく人もいました。

また、果敢に大物に挑戦した結果、

12時30分、ウサヒが用意した錦鯉(コメリで定価640円)の

捕獲に成功した人があらわれました。

それぞれが、それぞれの楽しみ方で金魚すくいにいそしんだ結果、

用意したポイ(金魚すくい棒)が完売となり、

無事、金魚すくいの館2011をやりきることができました。

DSC_0334.jpg

▲町長は3匹捕まえたらしい。

その他、会場では太鼓演奏や餅つきなど、盛りだくさんのイベントがあった

蔵の広場1周年記念。

DSC_4145.jpg

▲宮宿小学校「絆」による太鼓演奏

DSCF0171.jpg

▲もちの振る舞い

当日の会場の様子は

あさひ旅のココロのスタッフブログで紹介されていますので

コチラをどうぞご覧ください。

DSC_4160.jpg

▲肉好きにはたまらない「放牧豚の試食コーナー」

というわけで、熱く激しい蔵の広場の1日が無事終わりました。

DSC_0057.jpg

▲くつろぐウサヒ

リニューアルした着ぐるみで、

どんどん町の情報を発信していきますので。

これからも桃色ウサヒをどうぞよろしくお願いします。

次回予告

「役場HPのりんご温泉のページをリニューアルして欲しい・・・」

上司の人よりそんな特命を受けたウサヒは、

りんごの浮かぶ風呂へと向かう!

次回 桃色ウサヒのあさひまち探検 ウサヒ湯煙 「りんご温泉編」

こうご期待!!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。