ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > ウサヒ工作 「竹とんぼ大会編」

ウサヒ工作 「竹とんぼ大会編」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

ウサヒ工作 「竹とんぼ大会編」 

 

3月4日(日曜日) 快晴

先日のAsahi自然観でのスキーロケから2日がたち、

よい感じで筋肉痛も取れてきたこの日、

桃色ウサヒと中の人は、宮宿小学校の体育館にいました。。

IMGP3281.jpg

▲日曜日だというのに、小学生がいっぱい!なにかしら??

実はこの日は

「親子で飛ばそう竹とんぼ大会」 の開催日だったのです。

IMGP3274.jpg

▲2月末に改装が完了したばかりの宮宿小学校の体育館。

このイベントは、地域に昔から伝わる遊びを通して、

おじいちゃん世代、親世代、子どもたちに世代の絆を深めよう

というコンセプトで朝日町グランドワーク研究会の企画で行われました。

(グランドワーク研究会では1月末の神風船まつりの企画も行っています)

というわけで、大会を盛り上げるための特別ゲストとして

桃色ウサヒも招待されたのでした。

IMGP3309.jpg

▲みなぎるやる気

参加者一同 「(あの手で竹とんぼが飛ばせるのだろうか・・・?)」

注:( )内は心の声です。

今回は竹とんぼ作り教室ではなく

「親子で飛ばそう、竹とんぼ大会」です。

参加者は事前配布された竹とんぼを、各自家に持ち帰って、

改造や塗装を施します。

ルールとして、削りによって軽くしていくことはできますが、

重りをつけるなどの改造は認められていません。

IMGP3333.jpg 

▲会場でも思い思いの改造が可能

IMGP3336.jpg

▲中の人も竹とんぼをペイント中

なお、今回使用する竹とんぼは宮宿の木工職人・長岡啓さんが、

なんと200本以上も制作をしてくださいました。

IMGP3549.jpg

▲竹とんぼの製作者・長岡啓さん

(ウサヒオフィスのすぐ近くにある「宮宿の小舎」にいる)

会場では、啓さんの制作実演も行われました。

IMGP3359.jpg

▲職人技に興味津々

また、開会セレモニーの中では、啓さんが飛ばし方のコツを伝授

IMGP3293.jpg

▲予想以上の飛距離に、会場からは驚きの声が上がりました

さて、大会での競技は以下の通り

・遠くに飛ばす競技の団体戦(親子で参加、2人の合計飛距離)

・遠くに飛ばす競技の個人戦 (低学年の部・高学年の部・大人の部で、一番遠くに飛ばした人が勝ち)

・決められたマトに着地させる競技 (床に置かれたフラフープがマト)

・塗装の美しさを競う競技があります (特別審査員が判定)

ご覧の通り、多彩な競技が設けられているのです。

13時45分からの競技スタートを目指して、

各自が練習に励みます。

IMGP3449.jpg

▲大人も子どもも本気で練習

IMGP3342.jpg

▲校長先生も練習中

IMGP3316.jpg

▲ウサヒも練習中?いえいえ、みんなとイメージトレーニング中です。

そんなこんなでいよいよ競技開始時間

果たして勝利は誰の手に??

IMGP3544.jpg

ウサヒ 「飛ばすぜ竹とんぼ!!」

次回へつづく!!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。