ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成24年07月24日 「中の人、旅から帰る」

平成24年07月24日 「中の人、旅から帰る」

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月24日

 平成24年07月24日 「中の人、旅から帰る」

夏休みをもらってバイクで神奈川から山形県朝日町を目指した、

中の人、旅に出るの続編です。

(前回の日記はコチラ>>)

今日は福島県白河市から朝日町到着までをレポート。

スマートフォンのナビと地図を頼りに関東から南東北を縦断。

IMGP0261.jpg

▲ルート確認をする中の人

いよいよ、福島県に入ったのでした。

IMGP0511.jpg

▲いよいよ福島入り

旅の3日目、白河市をたつ僕を待っててくれたのは

茨城県常陸太田市で活動する

地域おこし協力隊「Relier」の長島さん

NCM_5475.jpg

▲店内でお願いプチプチをつぶしまくってた長島さん。

「Relier」は20代の女性中心に編成された5人組地域おこしグループで、

主に、イベントでの地域特産品の販売・開発。

地元資源を使ったツアーの考案なんかをやっているそうです。

彼女たちの活動の様子はコチラのブログで>>

今回は、「ウサヒ」 と 「Relier」の活動の情報交換をしつつ、

何か共同で出来ることなんかないかなぁって話し合いをしてきました。

(まぁ、大半は、

口からリンゴの香りのシャボン玉が出るウサヒの銅像建てるとか

ピンクの移動販売車使って関東巡業とか、

突拍子もないアイディアばかりだったけど・・・)

でも、こうやって時々話し合いを行うことで、

地域おこしの視野ってぐっと広がるなぁと感じました。

長島さんさんと別れた後にやってきたのは此処。

IMGP0525.jpg

・・・・

・・・・・・どこだかわかりませんよね。

ここは、僕の母校

福島県矢吹町にある

福島県立光南高等学校です。

ちょうど、10年前に

デザインを地域おこしに活かそうって思った子どもがいまして

それが、僕です。

あの時、

熱心にWebやデザインの技術を教えてくれた美術の先生がいてくれたから、

一人暮らしの自分を、何かと気遣ってくれた担任の先生がいてくれたから、

今この場所に僕がいます。

IMGP0531.jpg

▲高校生時代の通学路を通りながら、県北を目指します。

さて、一夜あけ、

4日目の朝は福島県伊達市で迎えました。

伊達市を案内してくれたのは

地域おこし協力隊の石森さん。

地域の子ども教育を中心に活性化の道を探る、

活動的なお姉さんです。

朝、伊達市を巡る僕と石森さん。

NCM_5483.jpg

▲右が石森さん。左はなんか案内を買って出てくれた散歩中のお爺さん。

養蚕が盛んだった伊達市を紹介する

資料館も見てきました。

IMGP0543.jpg

▲ウサヒのオフィス(栄町)も蚕の養殖をおこなっていました。

IMGP0542.jpg

▲【間違い探し】 この写真の中に、朝日町の協力隊が混じっています。

伊達市の山間部を午前中は楽しく探検させてもらいました。

ただ、市民のみなさんが線量計を首から下げて活動している姿を見て、

ここが、被災地の一部であるということも、改めて実感しました。

日中の休憩所は

福島でも有数の温泉街「飯坂温泉」

IMGP0575.jpg

▲ラジウム卵の発祥の地である飯坂温泉。

お婆ちゃんの口から 「ラジウム食うか?」 が連発されことがあるが、

それは、理系的なノリではなく、単に卵をおごってくれるってことだ。

夕方まで温泉でゆっくりした後は、

ついに国道13号線にのり、栗子峠をこえます。

旅の4日目夕方。

霧雨の中、ついにこの瞬間。

IMGP0619.jpg

▲山形県米沢市に入りました。

米沢では、山形大学工学部に通う

地域おこし活動家・稲垣君と合流。

彼のおすすめのお店で

「牛乳味噌バターらーめん」

なるものを食べることに・・・・美味しいの??

NCM_5491.jpg

稲垣君と、牛乳らーめん(手前・味噌、奥、カレー)

結論 : びっくりするくらい美味しい。

見た目よりスープはあっさりで、細ちじれ麺とよくあいます。

何事も、食ってみなけりゃわからないと再確認した夜でした。

そして、ついにゴール間近。

5日目の朝を迎えることに。

この日の朝は、

前観光協会の事務局長の亀井さん一押しの温泉 「置賜の湯」につかった後

IMGP0654.jpg

▲露天風呂の雰囲気がすごくいい置賜の湯は朝6時からやっている

友人の細川さんのお誘いで、

川西町のNPOおきたまサポートネットワーク(通称おきサポ) にて

朝食をご馳走になりました。

置賜で活躍する地域団体をサポートする機関がおきサポです>>

NCM_5500.jpg

▲去年まで協力隊にいた細川さんは、おきサポの職員さん

ウサヒオフィスに設置されているブランコは細川さんの作品です。

この日は、併設のNPOきらりよしじまで、

登校合宿の最中でした。

(登校合宿とは : みんなで合宿所に泊まって登校するイベント)

なので、吉島地区の子どもたちと一緒にご飯を食べ、

遊んでから朝日町へ向けて出発しました。

IMGP0656.jpg

▲子どもたちとトラックの上で遊ぶ中の人 (撮影:吉島の小学生)

途中、白鷹のヤナ公園に寄ったら、

漂着ごみにサッカーボールが。

IMGP0667.jpg

▲大人の公式球である5号ボールが漂着

施設の人にお願いしたら譲ってもらいました。

・・・頼んでみるもんだ。

これで今度、創遊館の裏でサッカーができます。

朝日町まであと一息。

IMGP0663.jpg

▲関係ないけど、ダイドーのコーヒーって黒いバイクによく似合う

いろいろ考えて

一番おもしろい方法で白鷹町から朝日町に入ろうと思い、

とったルートがこちら・・・

今平地区のつり橋から朝日町入り

IMGP0672.jpg

▲バイクの後ろには、途中でおばちゃんからもらった野菜と

ヤナ公園で譲ってもらったサッカーボールがくくりつけられている。

この橋から朝日町に入れます。

(国道287号を直進しても入れます)

ついに朝日町到着。 

IMGP0676.jpg

▲お気に入りのこの一枚はセルフタイマーで撮っています。

いわば自演自作です。

こうして、長い旅路の果て

7月21日の正午、無事に朝日町の桃色ウサヒオフィスに到着しました。

NCM_5505.jpg

▲こみ上げる達成感。毎日温泉入ったので、身体は快適です。

こうして、中の人のウサヒオフィスの新戦力として

ミニバイクが加わりました。

旅の中で見たこと、感じたことも糧にしながら、

夏もウサヒの活動をがんばっていきたいと思います。

そう、そろそろふるさとCM大賞の季節がやってきます!!

<中の人の旅・完結>

テレビ出演のお知らせ

桃色ウサヒのテレビ出演のお知らせ。

7月27日(金曜日)の16時30分~

YBCのピヨ卵ワイド430 に桃色ウサヒが登場します。

ピヨ卵でウサヒといえば、

先月にも、お天気やクイズに登場させてもらうなど、

かなり自由な感じに出演させてもらった番組。

はたして、今回はどんな自由な展開をディレクターさんは用意してくれるのか・・・?!

そのロケ地と、斬新な動きにどうぞご期待ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。