ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成25年02月12日 「スキー場まつりとかまくら」

平成25年02月12日 「スキー場まつりとかまくら」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月12日

 平成25年02月12日 「スキー場まつりとかまくら」

こんにちは、桃色ウサヒの中の人です。

先日、東京でのトークイベント「ヤマガタ・ユアターンサミット」にて

山形出身で東京在住のみなさんに

自分らしい山形Uターン生活をお話しさせていただきました。

会場からは、山形へのUターンに対して様々な意見が・・・・・出ることはなく、

ただ一つだけ

「田舎に戻りたいけど仕事が・・・」

「地方では家族を養う収入が・・・」

という、この意見でほぼ占められいました。

改めて、地方に戻って働くことの大変さと、

今の日本の就労の形態が、若者のニーズと不整合を起こしている現状を

直視することとなったイベントでした。

定員100人のイベントは満席。

これだけのUターンの希望をいかに生かすかが

僕を含め、地域振興に携わる者の課題です・・・・

状況はそれほど複雑ではなく、いたってシンプルでした。

それだけに、確かなアクションが必要だと感じました。

と、まじめなことを考えてみましたが、僕は僕で

今、朝日町を満喫しています。

521897_388929521203129_559914009_n.jpg

△スキー場まつりで、はじゃぎすぎて雪に飛び込む中の人

けして、安定した裕福な生活じゃないけれど、

それなりのリスクに見合った、楽しさと自由と、

それから何よりも、その先の夢を見据えて活動しています。

ぜひ、そんな冒険のような生活を求めて

朝日町に飛び込んできてくれる若者が増えたら

もっともっと町は楽しくなるな~って思います。

さて、

先日のスキーまつりレポートの続きです。

無事、ジャンケン大会を終えたウサヒはみんなと楽しく遊ぶことに 

_DSC0503.jpg

△そりすべり場は大人にも子どもにも大人気

また、今回はフードコーナーにもオリジナルが加わり

IMGP4112.jpg

△1玉10円のたまこん (100円で10玉串が買える)

おいしそうなこの豚汁(100円) には・・・・

IMGP4107.jpg

IMGP4108.jpg

△なんとアップルニュートンの角煮入り

普通のメニューじゃ負けると思っているんじゃないかと

深読みしてしまうほど、なぜか一工夫を入れてくる

これが、スキー場まつり魂です!!

そして、まつりのラストゲームとなる「雪上借り物競争では」

なんと衝撃の展開が!!

▼みんなの借り物にご注目いただきたい・・・・

IMGP4122.jpg

▲見覚えのあるピンクの部品が借りられている・・・

当然だが、パーツを借りられた当人はこんな感じだ・・・

IMGP4118.jpg

ウサヒ「さ・・・寒い・・・・」

着ぐるみのパーツまで借り物として使う、

そんな豪快なスキーまつりは、天候にも恵まれ

無事幕を閉じたのでした。

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

今回の反省点も生かしながら、次のイベントも頑張ります!

そして、夜・・・

舞台は、あのレンコン企画でもお世話になった八ツ沼地区へと移動。

りんご農家の吉村さんからの依頼で、

彼が主催の節分行事「スノーランタンとかまくら作り」 に

参加することなっていたのです。

とりあえず会場に行ってみると・・・

IMGP4143.jpg

なんだか想像していた「かまくら」とは明らかに違うフォルムのオブジェが・・・

壁面は横穴が明けられ・・・

IMGP4140.jpg

かまくらの横には、あの有名な生き物も・・・

IMGP4134.jpg

▲あなた、ト○ロっていうのね!!

これが暗くなるとどうなるのかというと・・・

IMGP4169.jpg

DSC_0035.jpg

DSC_0055.jpg

幻想的です・・・

そして、あのラスボス級のかまくらはというと・・・

(ラスボスとは:ゲームで一番強いラストボスモンスターの略)

DSC_0068.jpg

どどーーん!!

なんと目が光るのです

しかも、中には6人くらいは入れるようになっています。

DSC_0044.jpg

DSC_0048.jpg

みんなで、節分の豆を入れる折り紙をおったり、

吉村さん絵本の読み聞かせを聞いたりしました。

みんなが、そんな幻想的な空間で楽しんでいる中・・

ウサヒは何をしていたかというと・・・

IMGP4180.jpg

▲豆まきにむけて準備万端

今回の吉村さんからの依頼は

「豆まき行事をするから鬼役をやってくれ」

というものでした。

町民の自由な発想に全力でお応えする

そう、それが桃色ウサヒです。

なんと、今回は相棒もいます

IMGP4177.jpg

▲吉村さんの息子さんです

パンツ、金棒、息子の鬼衣装

すべて吉村ファミリーが全力で手作りしています。

なんと、鬼の面は光ります

IMGP4179.jpg

▲テクノロジーの無駄遣い

2匹の鬼?の準備が整ったので

かまくらの子供どもたちのところに乗り込むことに!

IMGP4183.jpg

▲みなぎるやる気

そしてウサヒたちは颯爽と外に飛び出したわけですが

あまりにもウサヒと息子さんが激しく動くため

カメラがおいきれず

IMGP4193.jpg

IMGP4186.jpg

▲こんな写真しかない・・・

まぁ、このシーンは参加した人たちのお楽しみってことで

ひとつよろしくおねがいます。

IMGP4198.jpg

▲豆をいっぱいぶつけられた。

そんなこんなで、最後は花火をして

みんな笑顔の中、かまくら作りは終了したのでした。

DSC_0084.jpg 

素敵な集まりに呼んでいただきありがとうございます。

展示会のお知らせ

桃色ウサヒのWeb漫画の作者・船木愛美さんの作品展示が、

2月13日~17日まで東北芸術工科大学の卒業制作展内で行われます。

>>東北芸術工科大学大学卒業終了制作展オフィシャルサイト

05.jpg

▲ウサヒも準備をお手伝い。

会場はこのマップの 「E」 の場所です。

ウサヒの漫画ももちろん販売していますので

ぜひ、お誘いあわせの上、会場にいらしてください。

__ 1.jpg

▲皆さんのおこし、お待ちしています!!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。