ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成25年7月12日 「VSウサヒ、送橋ゴルフ」

平成25年7月12日 「VSウサヒ、送橋ゴルフ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月12日

 平成25年7月12日 「VSウサヒ、送橋ゴルフ」

7月7日のお昼頃

ウサヒは送橋地区の旧送橋小学校グランウンドにいました。

ウサヒとしては3月に森のだんらんの取材以来の久々の送橋小学校。

この日は送橋地区の区長さんからお誘いがあり

地区で開催される「グウランドゴルフ大会」にウサヒも出場することになったのです。

(ウサヒは地区行事のお手伝い、大会の選手などにも気軽にご利用ください

詳細は ウサヒへの出演依頼について>>

グラウンドゴルフとは、パターに似たクラブを使って行うゴルフに似たスポーツです。

ゲートボールと違って、コースが自由に作成でき、子どもからお年寄りまで楽しく遊ぶことができます。

朝日町内では、このグランドゴルフの腕を競うレクリエーション大会が

いくつかのちくで行われています。

(自然観や西部公民館でも遊ぶことができます)

IMGP6483.jpg

▲用具一式

そんなわけで、この日はグラウンドゴルフを本気でやる日となったのです。

IMGP6530.jpg

▲送橋地区から集まった選手たち

グラウンドゴルフ初挑戦のウサヒ

IMGP6487.jpg

とりあえず練習をしてみることに

IMGP6489.jpg

IMGP6490.jpg

かなり力加減が大切なスポーツです。

(基本的なルールはゴルフと同じですが、旗の下のリングの中にボールを止めなくてはいけません)

先月出場した長井のスポーツゴミ拾いを超える難易度に

ウサヒにも緊張が走ります。

とりあえず、練習はここまでで、開会式スタート

IMGP6496.jpg

昨年の優勝チーム3班から

優勝カップの返還と、選手宣誓がありました。

IMGP6497.jpg

この選手宣誓の中で

気になるセリフが飛び込んできました。

「我々、選手一同は、主催者の用意した

意地悪なコースに負けず、正々堂々戦い抜きます!!」

IMGP6503.jpg

▲昨年の優勝チーム代表・伊藤氏の気になる宣誓・・・

ウサヒ 「え??意地悪なコース???」

その意味を、この時はまだウサヒは理解していませんでした。

独特な不安をかかえつつ

ウサヒの先導で準備運動をしました。

IMGP6505.jpg

IMGP6507.jpg

IMGP6513.jpg

良い感じに体もほぐれたところで

送橋グラウンドゴルフ大会がスタートです。

班にわかれて全12ホールをまわります。

そして、ウサヒはこの時はじめて知ることになるのです

「意地悪なコース」と言われた、今回のコースの全貌を!!!

ここで、主なコースの紹介

途中までは土の地面なのに、後半は砂利道。

オーバーすれば、そのまま道路(坂道)に落ちる「第2ホール」 

IMGP6524.jpg

ロングホールの道のりがオール砂利道の「第3ホール」

砂利にボールがはじかれる様から「通称・パチンコホール」

IMGP6525.jpg

▲カップまであと30センチなのに、まっすぐボールが飛ばない

第4ホールはこの送橋スカイツリーの下

4.jpg

▲地区のみんなからスカイツリーと呼ばれているけど

携帯電話の電波塔です

この下にホールってどういうこと??

こういうことです。

IMGP6526.jpg

▲うまく形容できる言葉が見つからないのが悔しい。

側溝すれすれにコースを作るいやらしさ

IMGP6527.jpg

▲強く打ちすぎれば即側溝です。

こんなコースを含めての12ホールです。

ウサヒ 「いやらしいなんてレベルのコースじゃねぇ!!」

0191.jpg

▲送橋式のコース設定に戦慄を覚えるウサヒ。

しかし、もっと驚いたのは

これを見た時のおばあちゃんの一言

おばあちゃん 「今年はちょっと優しいねぇ」

ウサヒ 「まじで?どう見ても、お年寄りや子どもが楽しめる

レクリエーションスポーツの域を超えてるよ。」

おばあちゃん 「去年は意図的に置かれた障害物もあったしね(例:ハシゴなど)」

ウサヒ 「もはやバラエティー番組の領域だね。」

IMGP6501.jpg

「昨年よりはいくぶんか優しくなった今年の全12ホール」

(地区民の証言による)

こうして、曇天と、送橋スカイツリーが見守る中

熱い戦いは始まったのです!!

IMGP6499.jpg

▲何度も見てると、確かにスカイツリーっぽい形に見えてきた

とはいえ、さすがに全ホールをこの格好で回るのは

体力的に不可能なので、ここからは中の人でプレーとなりました。

IMGP6494.jpg

▲長期戦は着ぐるみに不向き

IMGP6479.jpg

▲中の人は、勝つためには手段を択ばないタイプの選手である。

おおかたの予想通り

多くの選手が意地悪なコースに苦しんで行く中。

あらゆる戦略を駆使し

中の人は前半、かなりのスコアで回っていきました。

IMGP6528.jpg

▲側面のコンクリートにぶつけることでピンそばまで寄せた4番ホール。

IMGP6517.jpg

▲ロングホールすべてがラフ(雑草地帯)の8番ホールは、軽く浮かせて打つ妙技!

これは、もう優勝できるのでは??

と思ったその時でした・・・・

忘れもしない、まの9番ホールが来たのは・・・・

9番ホールはこちらのロングホールです

IMGP6520.jpg

はい。なんか、高低差がおかしいですね。

見たものをありのままご紹介しますと、

目の錯覚では断じてありません。

そんな生易しいものではありません。 

こうなっています。

IMGP6521.jpg

▲高低差1月5日メートル。

丘の上から校舎すれすれを目指すコースです。

しかも、強く打ちすぎると、コンクリートの段差の魔の手が

IMGP6516.jpg

▲あとで、設計者にいろいろ言わなきゃいけないことがあると本気で思った。

案の定、僕はここで大きくスコアを落とすことになったわけで、

こりゃあクレームの一つも入れてやりゃなきゃと思ったのですが・・・

しかし、

そんな僕が完全に沈黙せざるえない事態が起こってしまいました。

なんと、この第9ホールでホールインワンが2名でたのです・・・

住民が成せる神業か?!

送橋地区民の実力を目の当たりにした瞬間でした

IMGP6532.jpg

▲比較的平坦な場所より、9番でのホールインワンが多い・・・不思議

こうして、無事?大会は終了~

012.jpg

前半、飛ばしに飛ばした中の人でしたが、最終結果は3位・・・

1位には3打差もつけられて敗北・・・これが実力差・・・・

「次は必ず勝つ」と闘志をもやしております。

表彰式では

入賞したみなさんには主催より賞品が贈呈され

ウサヒがうけわたし係をしました。

078.jpg

013.jpg

017.jpg

016.jpg

019.jpg

▲健闘をたたえあう

最後は、みんなと一緒に乾杯して

大会は無事に幕をおろしました。

07.jpg

06.jpg

04.jpg

送橋地区のみなさん

素敵なご依頼ありがとうございました。

今度はぜひ取材にもいかせてください。

また、各地区の皆さん

これからも町内行事にウサヒをご利用いただければ幸いです。

ウサヒのご利用依頼はコチラ>>

桃色ウサヒのイベント参加予定

近日参加予定のイベント情報です

7月26日 ふれあい荘 夏まつり

      ふれあい荘にて18時00分より

8月6日 花笠まつり 3日目

      宮宿小学校6年生とともに踊ります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。