ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 「弟子、山に登る(Vo.2)」

「弟子、山に登る(Vo.2)」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

 「弟子、山に登る(Vo.2)」

ウサヒの弟子が朝日町に来て間もない今年6月・・・

弟子はこのページ(朝日連峰山開き)でこんな決心をしていました。

「今年中に阿部さんのいる大朝日小屋まで登る!!

※阿部さんは朝日連峰の頂点、大朝日小屋で管理人をしている方です。

_DSC0074.jpg

▲そんな弟子の決心を実行にうつさせるべく様子を伺う師匠ウサヒ・・・

ウサヒ 「いよいよ今週、町民登山だね。」

弟子 「ええ、楽しみです!師匠(の中の人)も登るんですよね?」

ウサヒ 「あ、ごめん・・・(中の人は)他に仕事入れちゃったんだよね。」

弟子 「え・・・(また、一人ですか・・・?)」

※()はココロの声です。

ということで、着任から4ヶ月、

弟子はまたしても単独で「朝日町民登山」を取材することになりました。

※町の写真館「鮮やかに紅葉した朝日連峰、町民登山」と合わせてお楽しみ下さい。

そして当日・・・

IMGP7083.jpg

▲午前6時頃、古寺鉱泉口から登ります。>>朝日連峰の地図はこちらから

 町内・山形市などからの参加者+朝日山岳会+弟子 計15名で出発しました。

 ※朝日山岳会は登山道の整備などを行っている団体

IMGP7290.jpg

▲小脇にウサヒ棒を携えて小朝日岳頂上を目指す弟子

今回のコース 【古寺鉱泉口 - 古寺山 - 小朝日岳 - 古寺山 - 古寺鉱泉口】

※今回の町民登山は大朝日岳には行かず小朝日岳までの日帰り登山となりました。

山岳会員 「お、またウサヒ持って来たか!ヨシヨシ!」

弟子 「みなさん見慣れましたね・・・(山開きの時と反応が違う)」

山岳会員 「前回のレポート見たぞ。今回も楽しみにしてるからな!」

弟子 「は・・・はい。(登る前からプレッシャーが・・・)」

「山にそんなふざけたヌイグルミを持って行くのか!」というようなツッコミが

誰からもでないのを少しだけ寂しく思いながら登山を開始しました。

IMGP7266.jpg

▲途中の登山者数カウント中 

ウサヒ棒もカウントされたかが気になる所・・・

山岳会員 「今から、ブナとヒメコマツが夫婦になって出てくるから!」

弟子 「??(ヒメコマツ??夫婦??)」

IMGP7257.jpg

▲名物 合体の樹 古寺鉱泉から登っていくと出会えます。

奥のヒメコマツに手前のブナがすがりつくようにして立っています。

山岳会員 「あんなボロボロになっても支えるのがやっぱり奥さんよね~」

弟子 「このブナの木、瀕死じゃないですか!」

山岳会員 「ヒメコマツに伸ばした枝から栄養をもらって生き延びているのよ。」

弟子 「・・・(弟子と師匠の関係みたい・・・)」

※もちろんブナがウサヒ、ヒメコマツが弟子。寄りかかる師匠を全力で支えます!

IMGP7104.jpg

▲途中水のみ場でひと休み・・・ウサヒの手には木の実が。

弟子 「ちっちゃい栗みたいなのが沢山落ちてますね。」

山岳会員 「それはブナの実だよ。クルミみたいな味がするから食べてみたら?」

弟子 「え・・・食べれるんですかコレ?」

山岳会員 「たんぱく質が豊富に含まれてて美味しいんだよ。熊なんか大好物でブナの実が豊作の年は里におりてこないんだよ」

※不作の年は里に下りてクルミや栗を食べるので要注意ですが今年は豊作だそう

くまもん.jpg

▲ウサヒのライバル(?)のあの方も好物はブナの実なんでしょうか。

IMGP7161.jpg

▲途中、美しい紅葉や

IMGP7136.jpg

▲激しい濃霧を乗り越えて(前の人すら見えません・・・)

IMGP7162.jpg

▲午前9時30分には小朝日岳山頂に無事到着!

一面霧がかかっていて何も見えません。

IMGP7151.jpg

▲あの先に大朝日岳が・・・見えない。

IMGP7156.jpg

▲少し、大朝日岳の方に向かってみましたが見えない・・・

弟子 「・・・(ぼやっと見えるような見えないような・・・)」

参加者 「こうなったら・・・紅葉は心の目で見よう!」

弟子 「さすが山岳愛好家の皆さん・・・(ここまで来たら景色楽しみたい・・・)」

IMGP7222.jpg

▲ちなみに下山の時には少しだけ霧が晴れ、遠くの山々がうっすらと見えました。

IMGP7284.jpg

▲午後1時30分頃には、古寺口の駐車場に下りてきました。

山岳会員 「こんな早い時間に下山したの初めて!」

弟子 「これからゆっくり休んでも夕ご飯作れちゃいそうですね。」

山岳会員 「何事も無かったかの様に台所に立てそう!」

さすが、百戦錬磨の山岳会員さん達、小朝日岳日帰りぐらい朝飯前だったようです。

IMGP7287.jpg

▲山岳会、若手ホープ 高橋登夢さん。

高橋さん 「今回、小朝日岳まで行けたから、段階を踏んで次は大朝日岳かな。」

弟子 「山岳会の方に案内して貰えるので、安心の町民登山ですね。来年こそ、大朝日岳まで登ります!」

そう・・・弟子は結局、今年の目標「大朝日岳まで登りつめる」を達成することができませんでした。

しかし、登山には危険が伴うため、今回登れなかったからじゃあ来週一人で!という訳にはいきません。

なので来年、師匠ウサヒ(の中の人)とともに、朝日町の一番高い所(大朝日岳山頂)から朝日町を見下ろしたいと思います。

次回作「弟子、山へ登る ~大朝日岳への道(師弟愛バージョン)~」をお楽しみに。

今後の出演予定

今週末は東京にウサヒ出没!

10月12日~14日 朝日町観光キャラバンin銀座 

場所:山形県アンテナショップ おいしい山形プラザ

   東京都中央区銀座一丁目5-10 ギンザファーストファイブビル1F・2F

   JR有楽町駅より約5分/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」5番・6番出口より徒歩約1分

桃色ウサヒの出演時間    12日 11時00分/13時00分

               13日 11時00分/13時00分

               14日 11時00分のみ

観光パンフレットの配布、りんごを中心とした朝日町の特産品を販売、朝日町のPRを行います。

ウサヒクッキーやおみくじ空っ気ー、空気神社のお土産も販売予定。

※詳しくはコチラカラ

東京近郊にお住まいの方、お出かけの方、どうぞ、お立ち寄りください。

また、東京近郊にお住まいのご家族、ご友人にも、是非お知らせください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。