ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成25年12月7日「ウサヒ、おはなし会ぶなの実と踊る 後編」

平成25年12月7日「ウサヒ、おはなし会ぶなの実と踊る 後編」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月7日

    平成25年12月7日「ウサヒ、おはなし会ぶなの実と踊る 後編」

    平成25年12月7日 「ウサヒ、おはなし会ぶなの実と踊る 後編」

    「ウサヒ、おはなし会ぶなの実と踊る 前編」の続きです>>

    DSC_6619.jpg

    ▲クリスマス会当日の12月7日は雪が降っていました。

     この日創遊館では、(株)朝日相扶製作所の創始者 阿部宗一郎氏(常盤)

     名誉町民称号授与式が行われ沢山の人で賑わっていました。

    一方、ウサヒ(中身は弟子)の出演する「クリスマス 子どものつどい」は・・・

    DSC_0001.jpg

    ウサヒ 「まだ誰も来ていない・・・(あんなに練習したのに・・・)」

    登坂さん 「大丈夫、子どもたちはみんな時間になれば来るわよ。」

    ※()内はココロの声です。

    そして開演の10時30分近くなると・・・

    b.jpg

    ▲子どもたちが続々と集まってきました。

    「よし、ここは任せとけ!!」

    ウサヒ 「だ・・・誰?あ、あれは・・・」

    DSC_6640.jpg

    ▲ぶなの実メンバー梅津透子さんの息子 梅津航樹くん

     「空気神社のおみくじ空っ気~」の開発者でもあります。

     詳しくはこちら>>「ついにお披露目!空気神社のおみくじ空っ気~」

    梅津くん 「じゃあ、『はなれないふたり』っていう手遊びやります。」

    DSC_6690.jpg

    ▲梅津くんの手遊びは大人気

    ウサヒ 「す、すごい盛り上がっている」

    「小学生の航樹君には負けない!」

    ウサヒ 「だ・・・誰?」

    DSC_6701.jpg

    ▲山形市の「人形劇団 ぐう・ちょき・ぱあ」さん(2008年にも同イベントに出演)

    10年前に朝日町で開催された「国民文化祭やまがた2003 人形劇フェスティバル」が縁でぶなの実と親交ができ、今回クリスマス会に出演してくださることになりました。

    ぐう・ちょき・ぱあ「俺様はこわーい、こわーいオオカミ様だ!」

    ウサヒ 「三匹の子ブタかな。」

    ぐう・ちょき・ぱあ「さて問題です。二匹目の子ブタは何の家を作ったでしょう?」

    子どもたち 「木、木のおうち!」

    ぐう・ちょき・ぱあ「ブー、キャベツのおうちでしたー」

    ウサヒ 「キャ、キャベツ!斬新すぎる!」

    DSC_6728.jpg

    ▲ぐう・ちょき・ぱあさんの人形劇の世界に子どもたちはすっかり入り込んでいました。

    ※アンドルー・ラング世界童話全集では二匹目のブタが作る家はキャベツの家です。

    ぶなの実メンバー 「私たちも負けてられないわね。サンタパーティの始まりよ」

    DSC_6757.jpg

    ▲梅津透子さんの「いつやるの?」にメンバーが「今でしょ!」と答え

     ぶなの実メンバーによる人形劇「ぐりとぐら」が始まります。

    DSC_6764.jpg

    ウサヒ 「ぐりとぐらだ~可愛いな。(ブナの実のベテランさんは上手!)」

    ぶなの実メンバー 「ウサヒちゃん、(ぼーっとしてないで)出番よ!」

    6.jpg

    ▲出たとたんぐらと森の動物たちの洗礼を受けるウサヒ(人形)

    ウサヒ 「か、顔が潰れて力が出ない・・・新人だから、試練が・・・」

    ぶなの実メンバー 「ぐらからカステラを受け取るのよ!」

    7.jpg

    ▲なんとかウサヒも無事、ぐらからカステラを受け取れました。

    ウサヒ 「人形劇もなんとか頑張ったし、あとは あのダンスを残すのみ・・・」

    DSC_0112.jpg

    ぶなの実メンバー 「カステラの次はクッキー、AKB48の『恋するフォーチューンクッキー』をみんなで踊りましょう!」

    梅津くん 「恋する『空気神社のおみくじ空っ気~』だよ!」

    2.jpg

    ▲コレ

    ウサヒ 「ま、まさか『おみくじ空っ気~』のPRのためにAKBの踊りを・・・」

    梅津くんはちゃっかり自身開発の商品を宣伝していました。

    DSC_0113.jpg

    ウサヒ 「ま、まさかAKB48にフォーチューンクッキー(和訳:おみくじクッキー)の歌を歌わせたのは秋元康じゃなくて梅津航樹くん?」

    ぶなの実メンバー 「何ブツブツ言ってるの?出番よ!」

    DSC_0114.jpg

    梅津くん 「♪ウサヒと~おみくじ空っ気~♪」

    ウサヒ 「西松屋本店・ヒグチバイパス店♪ASAHI自然観で売ってるよ Hey!Hey!Hey!」

    妙なあいの手を入れつつ2週間半に渡った練習の成果を披露しました。

    DSC_0123.jpg

    ▲踊りが終わると子どもたちがウサヒに集まってきます。

    子どもたち 「ウサヒーウサヒー」

    ウサヒ 「今日は弟子が中の人だから、長い時間無理なんだ・・・ごめんね。」

    子どもたちの期待を多少裏切りつつ、ウサヒはクリスマス会を終えました。
    (この後、創遊館で行われるあとりえマサトの教室をPRし子ども達と触れ合いました。)

    DSC_0173.jpg

    ▲最後はぶなの実の皆さんと記念撮影。

    ※手を頭の上でウサギのようにしているのが弟子です。

    登坂さん 「お疲れ様。ありがとうね。子どもたちも喜んでいてよかった。」

    弟子 「こちらこそ。またこういう機会があれば是非誘ってください!」

    「おはなし会 ぶなの実」は

    毎月第二土曜日→創遊館1階 町立図書館内おはなしルーム

    毎月第四土曜日→子育て支援センター

    にて、読み聞かせ、人形劇、パネルシアター、手遊び等を行っています。

    また、移動おはなし会として、保育園等を訪問しています。

    おはなし会に興味のある方、よみきかせに参加したいとお考えの方は一度、登坂さん(67-2458)、または創遊館内図書館にお問い合わせください。

    また、地域のイベント・フェスティバルにウサヒはこれからもどんどん参加していきたいと思っています。

    「これ、ウサヒも混じったらいいんじゃない?」

    そんな声があがったら、すかさず朝日町政策推進課(67-2112)かウサヒオフィスまでご連絡下さい!!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。