ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成26年6月29日 「ウサヒ・弟子、民族楽器に出会う」

平成26年6月29日 「ウサヒ・弟子、民族楽器に出会う」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月1日

ヤマザキヤマト ウサヒ ぬまのひろし

             

ウサヒの弟子は朝日町に来る以前は東京に住んでいました。

その頃からの友人でミュージシャン「ヤマザキヤマト」氏(埼玉県坂戸市)から

今年4月、こんなメールが送られてきました。

 

ヤマザキヤマト

▲ヤマザキヤマト氏 民族楽器を演奏するシンガーソングライター 

 

ヤマト氏 「6月下旬に東北ツアーを計画中です。山形にも伺いたいのですが、

       蕗さん(弟子の本名)に開催の準備をお願いできないでしょうか?」

弟子 「うむむ・・・(山形経験の浅い私にこの依頼は難易度高いな・・・)

     ちょっと検討させてください!」

※()内はココロの声です。

 

山形市で音楽に興味のありそうな知り合いの所でお願いするか、

いやいや朝日町の方にお願いするか、

迷った結果、「朝日町の子どもたちに民族楽器に触れて欲しい」と思い

以前から「いもがわ少年教室」で定評のある

西部公民館に開催をお願いすることしました

 

朝日町西部公民館

▲西部公民館芝生広場からは常盤地区の水口集落が見渡せる

 

弟子 「この芝生いいですね。山々が見渡せて鳥の声もしますね」

西部公民館の白田さん 「地域の方々にご協力頂いて芝生管理しているのよ」

弟子 「梅雨の時期ですが、晴れてたらヤマザキさんにここで演奏お願いしたいなぁ」

白田さん 「雨だったらホールでやってもいいから、晴れたらこの芝生でやってみようか」

 

こうして、6月29日日曜日、西部公民館の芝生広場で

「いもがわ少年教室 特別編 ~世界の民族楽器を聞いて触って体験しよう~」

が開催されました。

 

当日、心配された天候もなんとか持ちこたえ、

普段あまり耳にしない民族楽器の音楽が芝生広場に鳴り響きます。

 

ヤマザキヤマト 五百川少年教室

▲水口地区を背景に歌うヤマザキさん

 

弟子 「ほっ。結構お客さん集まってる」

「じゃあ、はじめまーす!」

 

ぬまのひろし

▲この日は、ウサヒの中の人の友人で、世界各国の楽器を製作している

 沼野啓史(ぬまのひろし)さん(山形県新庄市)も出演してくれました。

※楽器を演奏している写真です。棒を振り回しているわけではありません。

 

ぬまのひろし

▲沼野さんのステージは子どもに大人気。

 みんな沼野さんが作った楽器を手に演奏を始め、沼野さんの後ろをついて歩きます。

お客さん 「・・・(何処まで行くつもりなんだ?)※動画(youtube)」

 

ぬまのひろし

▲残されたステージと客席

 

弟子 「・・・ちょっとした誘拐みたい」

怪しい雰囲気が多少漂いつつ、沼野さんのステージに

参加者の子どもたちは大盛り上りでした。

 

ヤマザキヤマト

▲沼野さんに続いてヤマザキさん登場 釣竿のような楽器が登場!

 

ヤマザキさん 「この楽器はビリンバウといいます」

参加者 「ビリ・・・ウバ・・・?」※視聴できます(youtube

 

ヤマザキヤマト 五百川少年教室

▲ヤマザキさんは見たこともない楽器を次々と出してきます。

 ※ヤマザキさんの持っている楽器はハング・ドラムというスイスで発明された楽器

 

ヤマザキさん 「この近くに駅はありますか?」

参加者 「・・・(この町にはないな。そもそも電車が走ってないし)」

ヤマザキさん 「(あれ?反応がないぞ)西五百川駅ですか?」

参加者 「町には駅がないよ・・・一番近いのは隣町の左沢(あてらざわ)駅・・・」

ヤマザキさん 「あたら・・・?ざわ?(まぁいいか)・・・そうなんですね。

         次は電車の歌を歌いますよ

 

ヤマザキヤマト ぬまのひろし

▲朝日町の弱点(駅がない)に触れてしまったヤマザキさんでしたが

 ラストは途中乱入したウサヒ、沼野さんと楽しく演奏を行いました。

※演奏に合わせて踊るウサヒの動画はこちら(youtube

 

体験教室

▲演奏終了後は、参加者の子どもたちが楽しみにしていた楽器演奏体験。

 

参加者 「音が出るところと出ないところがある・・・」

ヤマザキさん 「手首を柔らかく使ってごらん」

 

ヤマザキヤマト

▲ウサヒも体験してみた!

 

ウサヒ 「すごい、ウサヒが叩いてもちゃんと音が出るよ」

ヤマザキさん 「着ぐるみも叩けるハングドラムすごい!」

 

ぬまのひろし

▲一方、沼野さんの周りでは鼻笛体験コーナーが

 

沼野さん 「鼻だけで吹くんだよ」

弟子 「世の中には不思議な楽器が沢山あるんですね」

 

西部公民館

▲参加者は西部公民館で用意してくれたお湯だけで作れる非常食を

 ほうばり、楽しい時間を過ごしました。

 

投げ銭

▲投げ銭をする参加者も

 

ウサヒ 「野外フェスみたいだったね。風の音、鳥の声と民族楽器がマッチしていて

      凄くよかったな。また是非来て欲しいね」

弟子 「参加者の皆さんもとても楽しそうで、安心しました」

 

西部公民館 ウサヒ

▲3時間の長丁場、皆さんお疲れ様でした。

 

今回のイベントはウサヒの弟子が朝日町に来て、初めて企画・準備した

イベントで「人がちゃんと来るかな・・・」「うまくいくだろうか」と不安もありましたが

西部公民館の鈴木館長と白田さん、出演してくれたヤマザキさん・沼野さん

そして遠くは新潟・福島から遊びに来てくれたお客様、皆さんのおかげで

楽しく開催できました。

 

出演者も、主催者も、参加者も笑顔でいっぱいで、弟子は改めて

「朝日町で協力してもらい開催できて良かった」と感じました。

 

 おまけ

ヤマザキヤマト ぬまのひろし

▲イベント後、ウサヒの弟子はヤマザキさん・沼野さんに町内を案内

  

空気神社

▲現在話題沸騰中の空気神社へも参拝しました。

 

「空気神社は確かに、町場と空気が全然違う」

「住む所を自由に選べるなら、朝日町いいな」

という発言も飛び出し改めて、あらためて朝日町の良さを感じました。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。