ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成26年8月15日 「ウサヒ、春日神社の例大祭へ行く」

平成26年8月15日 「ウサヒ、春日神社の例大祭へ行く」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月20日

ウサヒ 八ツ沼例大祭

お盆のど真ん中、8月15日、ウサヒは朝から八ツ沼地区を訪れていました。

 

ウサヒ 「今日は、春日神社の例大祭だね・・・例大祭自体は毎年氏子衆で

      やってるから、弟子も去年いってたけど(詳しくはここ)、

      旧暦の閏年だけは大名行列が出るんだ。弟子は初めて見るよね。」

     「・・・」

ウサヒ 「あれ?弟子いなくない?」

地区の人 「ウサヒさん、大名行列のお通り読んだか?」

 

弟子

▲なんと!お通りに弟子の名が!!

 

ウサヒ 「あれ?なんで弟子が??三色神旗って?」

地区の人 「今、通るからまぁ、見てなって。」

 

という訳で、今日は弟子がいませんので、春日神社例大祭の

詳しい歴史・経緯はまちの写真館でご確認下さい。

~まちの写真館を読まないとよく分からない内容となっております~

ウサヒ

▲奴振り(やっこふり)の一行の勇ましい掛け声が地区に響き渡り・・・

祭りの様子がわかる動画はこちら

お神輿

▲お神輿に続いて現れたのが・・・

 

ウサヒの弟子

▲ウサヒの弟子(画面左刀を抜きかけている人)

 三色神旗のお役目中でした。

 

ウサヒ 「なんで、大名行列に弟子がいるのー?」

弟子 「田川さんの家からっていう形で参加させて貰ったんですよ。」

 

サクランボ

▲7月、サクランボの収穫でお世話になった田川さん

 その際に、「8月の大名行列、申し込んでおいたからな。」

ということで、既に話が決まっていたのでした。

※朝日町エコミュージアムHPに行列に関して田川さんが語ったお話があります。

 こちらからご覧下さい。

 

ウサヒの弟子

▲弟子は脇差(わきざし)も持っていた。

 

ウサヒ 「それ衣装、どうなってるの?」

弟子 「草履(ぞうり)に袴(はかま)なので着るのも歩くのも大変です。

     朝、公民館でみんな着替えたんですよ。」

ウサヒ 「いいなーウサヒも武士ごっこしたい。」

弟子 「師匠はあれがいいんじゃないですか?」

 

ウサヒ

▲大名行列から、いきなり戦場のようになった八ツ沼地区

 

ウサヒ 「これ、火縄銃?かっこいいけど、なんでここで火縄銃?」

弟子 「慶長出羽合戦・八ツ沼城の攻防で上杉軍と­火縄銃による銃撃戦があったこと、春日神社の祭礼がお殿様のお許しにより大名行列の格­式になり、その行列の中に『御鉄砲組』があったというご縁で森重流砲術の伝承演武が実­現したそうですよ。」

ウサヒ 「う、うん。とりあえず関係があるってことかな。」

弟子 「ですね。町内で森重流砲術は伝承されているようですよ。」

 

ウサヒ

▲いつの間にか町長(画面右)も奴振りに混じり、祭りを盛り上げていました。

 

ウサヒ 「地区の人以外で大名行列に出ているのって弟子だけ?」

弟子 「まさか。協力部落の西舟渡地区の方々や、お盆に帰ってくる

    娘婿さん達等、合わせて約100人の行列になるんだそうですよ。

ウサヒ 「子どもも減ってるし、なかなかこの行列を維持するのは大変だよね。

      でも、続いていってほしいなぁ。」

閏年にしか開催されない大名行列。その躍動感溢れる祭りに感動しつつ、

次の閏年、自分はどんな風になっているのかなと思いを馳せるウサヒと

弟子でした。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。