ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 平成26年12月6日「ウサヒ、収穫感謝祭とクリスマス会に行く(前編)」

平成26年12月6日「ウサヒ、収穫感謝祭とクリスマス会に行く(前編)」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月12日

ウサヒ 椹平の棚田 収穫感謝祭

「思えば、長い道のりだった…」byウサヒ

                                                            .

12月6日に「椹平の棚田収穫感謝祭」が行われました。

これは棚田保全隊として活動している方々が、活動の際労働力の対価として得た「棚田チケット」を

棚田米や地域の農産物(りんご等)と交換したりするイベントです。(詳しくはこちら

                                                             .

ウサヒ 稲刈り 椹平の棚田

                                                           .

ウサヒ 「みんな、椹平の棚田保全隊になって、ウサヒと一緒に米づくりしようぜ!」

弟子 「県外からの参加も多いですよね。一緒に美味しいお米を作りましょう。

     あ、でも私たちは、棚田保全隊では無いですよ師匠!生産者側の保全会です。」

ウサヒ 「!! だから、ウサヒにいつも棚田チケットくれないのか…」

                                                            .

分かりやすく説明すると…

保全会 → 椹平の棚田でお米を作っている方々。(米が収穫できる)

保全隊 → 椹平の棚田の作業を手伝って下さる方々(棚田チケットが貰える)

                                                            .

という訳でウサヒがショックを受けた所で、

ウサヒと弟子の椹平の棚田生産者としての1年を振り返ってみましょう。

椹平の棚田 ウサヒ

▲花見と『季刊地域』の取材から始まった「種まき・田おこし編」

                                                             .

ウサヒ 田植え 椹平の棚田

▲転んだら一貫の終わり…着ぐるみでの「水入れ・田植え編」

                                                                    .

弟子 稲刈り ウサヒ 椹平の棚田

▲TV撮影もあったのに、ウサヒが全く映らなかった「杭たて・稲刈り編」

                                                           .

ウサヒ ハーベスター 弟子 椹平の棚田

▲最後まで気が抜けなかった米づくり「脱穀編」

.

ウサヒ 「思えば、志藤会長をはじめとした生産者の皆さんのおかげで

      米づくり初心者のウサヒでも、収穫までできたんだよな。」

弟子 「本当ですよ。保全隊の方々にも稲刈りの時、お世話になったじゃないですか。

     今日は、保全会と保全隊どちらにも感謝して頑張りましょう!」

                                                        .

ウサヒ 能中

▲という訳で午前9時、能中公民館を訪れたウサヒと弟子

                                                         .

ウサヒ 「さっむー、今日は大雪になりそうだから…」

弟子 「だから…?(師匠、何か良からぬ事企んでるな…)」

※()内はココロの声です。

                                                                                                                                                      .

ウサヒ     

▲あったかい厨房へ逃げ込むウサヒ

                                                                   .

ウサヒ 「棚田ママの会(保全会員の奥様方)のお手伝いいっぱいするぞー!」

弟子 「…師匠、男性陣は外で餅つきを始めましたよ。」

                                                            .

ウサヒ 

▲ウサヒは休憩にまで混じり、外に出ようとはしない。

                                                           .

ママの会 「ウサヒちゃんも寒いべ。お茶でも飲んでけらっしゃい。」

ウサヒ 「今日は(外は寒いから)、お雑煮作ったり皆さんをお手伝いします。」

弟子 「みんな師匠に甘すぎる!私は外で手伝ってきますから。」

                                                            .

ウサヒ    

▲ところが、ママの会の方々がウサヒに頼んだのは…

.

ウサヒ 「げ…(な、納豆!)」

ママの会 「ウサヒちゃん、納豆餅沢山作ってけろな。」

ウサヒ 「まずい、着ぐるみが粘ってしまう!弟子ー助けてー」

                                                           .

ウサヒ

▲その頃弟子は、ちっとも外でない師匠に代わり餅つき中

                                                                                                                                               .

弟子 「よいさーよいさー(掛け声)」

ウサヒ 「弟子!餅つき、代わるよ」

                                                            .

ウサヒ

▲ネバネバ納豆から逃れたウサヒ参上! 6人(匹?)がかりで餅つきです。

                                                          .

ウサヒ 「よいしょー(掛け声)あれ?そういえば、餅つきの杵(きね)ってこんなんだっけ?」

保全会の方 「これは兎杵(うさぎきね)と言って、こっちの方が伸びる餅ができるんだよ。」

ウサヒ 「そういえば、月で餅つきしているウサギの杵はこういうのだね。」

                                                                                                                                           .

ウサヒ

▲確かに月のウサギといえばこういう餅つきですね。(出典:日本経済新聞HP)

                                                                                                                         .

ウサヒ

「これこそ、本当のウサギ餅つきだ!」と指揮が上がる保全会の皆さん

しかしウサヒは…

                                                        .

ウサヒ 「…し、しんどい…もう、息が苦しくて無理…(着ぐるみ的な意味で)」

.

ウサヒ

「頭を取るだけで空気が吸える!」 ってもうそれ着ぐるみじゃない…          

                                                           .  

中の人 「おおおおーーー(身軽になって餅が思い切りつける喜びを大声で表している)」

保全会の方 「…そろそろウサヒに戻ってくれないか…」

中の人 「…はい」

                                                            . 

ウサヒ

▲ウサヒに戻ったら、餅も出来上がって…ジュルリ

                                                            .

ウサヒ 「頑張ったし、お腹空いたな…」

弟子 「師匠、すみませんが、時間です! 創遊館に行きましょう!」

ウサヒ 「ええーー、これから食べる所だったのに…」

弟子 「いいからっ、子どもたちが師匠を楽しみに待ってるんですよ!」

                                                             .

ウサヒはこれからどこへ行くのか、お餅はちゃんと食べられるのか…

次回、ご期待ください。

                                                                .

次回予告                                           

ウサヒ

▲さっきまで餅つきをしていたウサヒがダンス?

これから何が起こるのか…それはすべて「よ ○ か い」のせいなのです。

                                                        .

ウサヒ 「そうなのね!!」

.

次回、お見逃しなく!!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。