ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
朝日町ふるさと納税公式サイト桃色ウサヒの朝日町探検F4
  • 初めての方へ
  • 携帯サイト
  • ふりがな
  • English
  • ???
  • 中文
  • 本文を音声で聴く
  • 文字の大きさ
  • 背景色の変更
  • 文字の大きさ 拡大
  • 文字の大きさ 標準
  • 背景色の変更 白
  • 背景色の変更 黒
  • 背景色の変更 青
  • 朝日町ふるさと納税の特徴
  • 選べる使い道
  • 選べる特典
  • ふるさと納税お申込み
  • 税制上の取扱
  • 寄付状況

ふるさと納税 > 元弟子からの近況報告 「小冊子作成しました」

元弟子からの近況報告 「小冊子作成しました」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月15日

ウサヒ弟子 小冊子 地域おこし協力隊 朝日町 山形県

元ウサヒの弟子、ハシモトの近況報告

ご無沙汰しております。元・ウサヒの弟子、橋本蕗(はしもとふき)です。

朝日町 ウサヒの弟子 橋本蕗 地域おこし協力隊 山形

▲4月の師匠の日記で発表された「はしもと ウサ弟子、やめるってよ」

 先月の朝日町広報内「それゆけ協力隊」「ウサヒの弟子、卒業します!」

 でウサヒの弟子卒業、これからは定住のための準備活動に力を入れていくと

 宣言して早一ヶ月…

ウサヒの弟子 山形 朝日町 地域おこし協力隊 橋本

▲何かと有名な師匠のそばで、ついでに目立つことも多く、

「普通の女の子に戻りたい」という、昭和のアイドルのようなことを考えていた私でしたが

 

「役場やめたんだか?」

「結婚決まったんだべ?」

「朝日町からどこさか引っ越したんだべ?」

 

などなど、今まで以上に朝日町の方々から注目されてしまっている今日このごろです・・・

このご質問にお答えします!

「役場はやめていません。来年の3月まで朝日町情報交流推進員として活動します。」

「結婚の予定は特にありません。寿退社とかオメデタでもないです。」

「朝日町宮宿に住んでいます。来年3月以降も町内に住み続ける予定です。」

    

ウサヒの弟子 橋本 朝日町 地域おこし協力隊

▲役場に出勤していない日は、町内で山菜を採らせて貰ったりして山のことを勉強しています。

情報交流推進員としては

まちの素材館を今年も継続して作成します。

(町内の風景、動植物等の写真を募集しています。フリー素材として

 提供しても構わないよという写真がありましたら、こちらまでご連絡下さい)

 

・朝日町内の飲食店を紹介する小冊子を作成しています。

ウサヒ 弟子 橋本 地域おこし協力隊 朝日町

▲一昨日、出来上がってきた小冊子

「Kitchen Story ~山形県朝日町で見つけたおいしい物語~ 第一話」

   

こういった冊子を年4回(春・夏・秋・冬)発行し、朝日町の飲食店を1年かけて取材し

町内の飲食店を一冊の本にまとめて出版したいと考えています。

そうはいってもまだ、何もできていない状態で本当にやれるのか不安だったため、

以前から様々なお話を伺っていた栗木沢地区の「コシーナ・デ・ミエ」の長岡美恵さんに

このお話を持っていったところ、「恥ずかしいけれど、他のお店と一緒に一冊の本になるなら」

ということで、私の取材を引き受けて頂き、今回一回目の小冊子発行に至りました。

コシーナ・デ・ミエ 朝日町 山形県 スペイン料理

▲だいぶ茶番に付き合って頂きながらの取材でした。

校正・入校、出版などしたこともない、私ですが役場の上司のサクマさんやナリハラさんに

色々直してもらい、なんとか一回目の発行にたどりつきました。

ウサヒの弟子 朝日町 橋本 地域おこし協力隊 

▲5月15日に発送したので、町内の方は広報誌・お知らせ版などと一緒に届くと思います。

町外の方で、読んでみたい!という方は・・・   

朝日町 山形県 旅のココロ館

▲あさひ旅のココロ館(朝日町観光協会)

ウサヒ 近江屋 グッズ

▲ウサヒグッズが集まる店、近江屋

(店主は「パエージャー」をはじめて知ったらしく、熱心に読んでくれています)

コシーナ・デ・ミエ 朝日町 山形 スペイン料理

▲そして、もちろん取材先のコシーナ・デ・ミエさんにも置かせて頂きました。

店主、長岡さんの物語を読みながらスペイン料理を味わってみてはいかがでしょうか?

まだまだ反省点もありますが、まずは元弟子の第一歩なんとか始まりました。

今後も朝日町の飲食店を取材し、情報発信していきますので、お手元に届いたら読んでみてください。

 

おまけ~近所のあんぴん屋がリニューアルオープンしてた~

さて、飲食店といえばゴールデンウィーク中に、私

の住むアパートのすぐ近くの

あんぴん屋さんが「10年ぶりに」オープンしました。

あんぴん餅

▲突然の再オープンに驚きつつ、入店。店内では・・・

あんぴん

▲うぐいず餅、あんぴん餅・栗おこわ

※山形で大福餅のことをあんぴん餅と呼ぶそうです。

あんぴん

▲米粉からではなく、お米からつくるだんご

※人気でこの日は売り切れていました。

あんぴん

▲わたあめ等を購入することができ・・・

あんぴん

▲店内でイートインもできるそうです。

店のご主人いわく、店の人員等の事情で10年前に店を閉じてしまったが、

また店を再開できるようになったので、是非立ち寄って欲しい。

ということでした。

住所:朝日町宮宿2367

営業時間:午前9時00分~無くなり次第終了。

朝日町の飲食店が一つ戻ってきた、そんな嬉しさを感じつつ、私はあんぴん屋を後にしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。