ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > モンテディオ山形「ふれあいフィールド」

モンテディオ山形「ふれあいフィールド」

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月22日

 モンテディオ山形のサッカー教室「ふれあいフィールド」が12月21日、あさひ保育園で行われました。

 この活動は同クラブによる社会貢献事業の一環で、サッカーやスポーツ全体の普及を目的に開催されているもの。対象は県内の幼稚園や保育園、小学校で、今年度は5月から合計88回実施されています。

 平成22年9月の大谷小学校以来、当町で2回目の開催となったこの日は、クラブの普及担当コーチ3人が来訪。園児たちはボールを使って様々な遊びを楽しむとともに、元プロ選手の高い技術を目の当たりにし、モンテディオへの愛着を深めました。

 

 

1.jpg

開会セレモニーのため、全園児が遊戯場に集合

たくさんのサッカーボールを前に、興奮気味の様子でした

 

3.jpg

来訪したのは、クラブの育成担当コーチで、

そのうち、茨木岳史さんが主に進行役を務めました

ちなみに、実際教室に参加したのは4歳児以上で、

3歳児と3歳未満児は見学となりました

 

4.jpg

最初に、片足で立つ練習から始まり…

 

6.jpg

その後、ボールを使って様々な遊びを行います

写真は手を使ってボールを足元で動かしている様子です

 

7.jpg

その後、動いているボールを足で止める遊びが行われると、

最初は不安定だった園児たちも…

 

8.jpg

だんだんコツをマスターし、うまくできるようになりました

 

1221 297.jpg

一方、別室では3歳未満の子どもたちが

マスコットキャラクターの「ディーオ」くんと遊んでいました

  

9.jpg

「ディーオ」くんはその後、3歳児クラスにも登場し、

子どもたちから「タッチ」や握手を求められていました

 

10.jpg

 遊戯場に戻ると、ゴールを使ったシュート遊びが行われ、

園児らはコーチとハイタッチし、喜びを表現していました

 

12.jpg

 このあと、遊戯場にも「ディーオ」くんが登場

最後に、3人のコーチと先生を交え、記念撮影が行われました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。