ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 「広報あさひまち」が25年ぶりに入選 全国広報コンクール

「広報あさひまち」が25年ぶりに入選 全国広報コンクール

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日

top.jpg

全国広報コンクールで入選した「広報あさひまち2011年6月号」の紙面

 

 

 地方自治体が発行する広報紙を対象にした「平成24年全国広報コンクール」の審査結果がこのほど発表され、「広報紙町村の部」で本紙2011年6月号が入選しました。

 受賞号では、「コンセントの向こう側」と題した特集記事を掲載。東日本震災の折に発生した大規模な停電をきっかけに、町内に4つある水力発電所の歴史や発電所から家庭に電気が届くまでの道筋をひも解いています。また、震災の影響で多くの原子力発電所や火力発電所が稼動できなくなったことから、本格的な夏場の到来を前に、節電を呼びかけたほか、町民へのインタビューを通じて、発電所の建設工事でにぎわっていた頃の町の様子や、上郷ダムが建設されるまで町内に7箇所あった「簗」に関するエピソードも紹介しています。

 本コンクールは、地方自治体の広報活動の向上に貢献することを目的に、公益社団法人日本広報協会が昭和39年から実施しているもの(内閣府・総務省・読売新聞社後援)。広報紙の部については、都道府県及び政令指定都市部、市部、町村部の3部門に分かれ、それぞれの部で最高賞として1団体が特選に、おおむね10団体が入選に選ばれています。

 当町の広報紙は、過去には特選を受賞した(昭和48年11月号)こともあるなど、過去には4回の入賞経験がありますが、今回の入選は昭和61年以来25年ぶりです。広報紙に対する町民の皆さんの日頃のご理解とご協力に対し、あらためて感謝申し上げます。

 

関連リンク

全国広報コンクール2012審査結果(日本広報協会)

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。