ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > いよいよ始まる! 「あとりえマサトと図工の時間

いよいよ始まる! 「あとりえマサトと図工の時間

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月14日

 「生活にちょっとした彩りを添えたい、手作りの贈り物がしたい、美術の世界にふれてみたい」――そんな方々を対象にした創作教室「あとりえマサトと図工の時間」が平成24年5月6日から創遊館を主会場に開催されています。

 この講座は、旧立木小を拠点に活躍する芸術家グループ「あとりえマサト」との共同企画として、町中央公民館が今年度初めて主催。5月から来年2月にかけて、創遊館を主会場に16講座が実施されることになっており、数回のシリーズ講座から1回で完結する講座まで、参加者の時間とやる気に合わせた講座が用意されています。

 5月12日、13日の両日には、「親子教室・切り抜き版画でおそろいTシャツ」「クレヨン・パステルで風景を描く」の講座を開催。「マサト」メンバーの武山信之さん、ミウラタカノリさん、平山玄さんらが講師を務めました。

 風景画教室に参加した一人は、「絵画のポイントなどについて教わりましたが、こうしたことはなかなか教わる機会もなく、とても新鮮。次回も楽しみ」と感想を語り、春の陽気の中、時間を忘れてクレヨンを走らせていました。

 企画のチラシはこちらからご覧になれます。

 

・町中央公民館主催事業「あとりえマサトと図工の時間」

 

 

1.jpg

5月12日に行われたTシャツづくりの様子

 

2.jpg

4人の子どもと5人の大人が参加しました

  

RIMG0021.jpg

専用のセットなどを使いながら…

 

3.jpg

各自が好きなように模様を描き…

 

4.jpg

1時間ほどで完成

ある子ども参加者は「日蝕の観察の時着るんだっ!」と、張り切っていました

 

8.jpg

こちらは、13日に行われた風景画スケッチ教室の様子

この日は天候にも恵まれ、植物の緑が特に映えていました

 

7.jpg

創遊館芝生広場の好きな場所で絵画を楽しむ5人の参加者

 

9.jpg

スケッチの基本などについて、「マサト」のメンバーが丁寧に教えてくれました

 

10.jpg

周囲はちょうど新緑の季節。ある参加者は

「1回目の先週から1週間経っただけでも、色合いが全然違いますね」と、

話していました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。