ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > あさひ保育園プール開き

あさひ保育園プール開き

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月4日

 空梅雨模様の今年。最近は日増しに気温が上がり、本格的な夏場の到来を予感させます。

 一日も早い梅雨明けが待ち焦がれる中、平成24年7月3日にはあさひ保育園のプール開きが行われました。

 「顔を水につけられるようになること。当園ではこれを園児の目標にしています」と話すのは、同園の五十嵐勉園長。年長児になると、短い距離であれば泳ぐことができるようになるそうす。

 今年のプールは例年より少し長めの8月30日まで予定され、期間中は園児が毎日水遊びを楽しむそうです(悪天候および低温時を除く)。

 

本日から中学生の「キャリア・スタート・ウィーク」が行われています

 朝日中学校の2年生による職場体験学習「キャリア・スタート・ウィーク」が平成24年7月3日から5日まで3日間の日程で行われています。

 この活動の目的は次の3点で・・・

 

・地域の方々との関わりを主とした社会体験活動を通して、人のために役立とうとする心や感謝の心を身につける

・地域の事業所に対する理解を深め、異世代とのコミュニケーション能力や社会生活上のルールとマナーを身につける

・主体的に自己の生き方を見つめ、社会人としてのあり方や責任を学ぶ

 

これらを達成するため、75人の生徒が町内の23事業所で活動しています。

 

町広報(政策推進課)には、小林愛絵理さん(大町)と武田晃季さん(栄町)の2人が訪れ、今回のプール開きの記事編集をサポートしてくれました。

 

14.jpg

五十嵐園長にインタビューする小林さん(左)と武田さん(右)

 

1.jpg

教室を訪れるとすでに着替えは終わり、準備体操が行われていました

このあと、全園児(3歳未満児除く)がプールに移動…

 

2.jpg

入り口で足をきれいにしてから…

 

4.jpg

プールサイドに集合

はじめに、園長先生があいさつしたあと

 

5.jpg

シーズン中の安全を祈願する神事を行いました

 

6.jpg

園長先生にならって手をたたく園児たち

 

7.jpg

お神酒や塩でプールを清めました

 

8.jpg

季節はもうすぐ七夕

先生方が大きな短冊に子どもたちの願いを託してくれました

 

9.jpg

その後、いよいよ初泳ぎ…と思いきや、この日の水の深さは15センチほど

この日は初日ということもあり、まずはひざ下まで浸かる程度でした

 

11.jpg

それでも、園児たちはさっそく水を掛け合って遊んでいました

 

12.jpg

ちなみに、3歳未満児はこちらのプール

 

13.jpg

まるで温泉気分のように、ゆっくり浸かっていました

 

15.jpg

中学生も保育の補助をがんばっていました

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。