ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 珍百景 ジャガイモからトマト?

珍百景 ジャガイモからトマト?

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月23日

ジャガイモからトマト? 不定期珍百景シリーズ

 

 「ジャガイモからトマトみたいなものが出てるから、ちょっと来てみて…」

 平成24年7月22日早朝、ある町民の方から町広報担当の自宅に電話があり、さっそく車を走らせました…

 

 

 

1.jpg

訪れたのは、広報担当の自宅から近い、舟渡地区の五十嵐安男さんの畑

私の車を見るやいなや、「こっちこっち」と案内してくれました

 

1-1.jpg

まもなく、隣に住む川村定四郎さん(左)と、五十嵐さんの奥さん(右)も登場し、

状況を説明

その後、「百聞は一見にしかずだな」と、実物を見せていただきました

 

2.jpg

こちらがジャガイモ(品種はキタアカリ)の畑で…

 

3.jpg

これが疑惑のトマト

通常のジャガイモの茎にしっかり実っていました

 

0723 027.jpg

ナイフで切って見ると、やはりトマトそっくりでした

ちなみに、このあと実際に食べてみましたが、

この色からもわかるように、味では判断できませんでした(おいしくない)

 

1-2.jpg

驚くのは、近くにある川村さんの畑でも同じ現象が起きたこと

苗は別々のお店から買ったそうで、

「いったい何だろうねぇ。不思議だぁ」と首をかしげていました

 

調査の結果、意外なことが・・・

 

 後日、農業に詳しい方にお伺いしたところ、今回の現象を次のように解説していただきました。

 「これはジャガイモの実だな。私たちがいつも食べているジャガイモは「実」ではなく、地下茎が栄養分を蓄えて大きくなったものなんだ。トマトとジャガイモは植物学上、同じ「ナス科」に分類され、ジャガイモもこうして実をつけることがあるんだよ。

 このジャガイモは『キタアカリ』と言ったね。もともと北海道で生まれた品種だから、寒さの中でも遺伝子を残すため、実をつけやすい品種なんじゃないかな。ジャガイモなどは地下茎(イモ)自体でも繁殖できるけど、種子のほうが厳しい気象条件下でも長期間保てるということだね。今年の場合、冷夏とまでは言えないものの、比較的涼しい天気が続いたから、植物の本能として実をつけたんだろうね…。珍しいけどたまに聞く話だよ」

 ちなみに、インターネットで調べてみると、同じような記事がたくさんありました。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。