ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 第30回朝日川渓流まつり

第30回朝日川渓流まつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月6日

 8月5日、第30回朝日川渓流まつりが朝日川河川公園(立木)で開催されました。

 この日のために放流されたのはイワナ・ヤマメ・ニジマスなど約7000匹。朝日川をそのまま利用して作られた約300mの会場で、参加者は腰まで浸かりながら石の下に潜む魚を探し出し、朝日町の大自然を満喫しました。

 山形市の最高気温はこの日まで9日連続となる35度以上(猛暑日)を記録。連日の暑さも手伝ってか、グループや家族連れなど、過去最高となる約1600人が訪れ、渓流魚のつかみどりに挑戦しました。

 会場内には獲った魚をその場で調理するコーナーも設けられ、参加者がさっそく塩焼きにしてかぶりついていました。

 

0805 007.jpg

会場となる立木地区の朝日川河川公園 

 

 

DSC_0609.jpg

過去最高となる約1600人もの来場者

 県外からも多くの方々が訪れました

 

 

DSC_7845.JPG

 自然界には存在しない色をした謎の生物も訪れていたようです(笑)

 

 

DSC_0617.jpg

こちらはつかみどりを満喫する参加者の様子

 

 

DSC_7787.JPG

「ナイスキャッチ!」

  

DSC_7794.JPG

大物(ニジマス)を捕まえ、ご満悦の様子

 

 

DSC_7863.JPG

 獲れた魚を近くの焼き場にて調理していました

 

 

DSC_7897.JPG 

会場道路側のせせらぎでは金魚のつかみどりコーナーもやっていました

  

DSC_0653.jpg

夏の風物詩「金魚すくい」とはまた違った面白さがありそうです

 

 

 DSC_0639.jpg

こちらは「あとりえマサト」の方々が講師を務める

「石をそめよう イッシッシ」のコーナー

 

 

DSC_7664.JPG

拾った石が作品になるという自由度の高さから

様々な作品が並び、来場者の目を楽しませました

 

 

 DSC_0631.jpg

雨天による増水で昨年度は開催できなかった分、

今年は大きな盛り上がりをみせた朝日川渓流まつりとなりました。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。