ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 第33回朝日町ワインまつり

第33回朝日町ワインまつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月23日

 朝日町の秋の風物詩、ワインまつりが9月22日、創遊館芝生広場で開催され、約1200人でにぎわいました。

 この日用意されたのは、新酒の朝日町ワイン赤、白、ロゼ、そしてぶどうジュースなど約1200リットル。参加者は牛肉のバーベキューなどでワインを堪能したほか、2分間で搾った果汁の量を競う「ブドウ踏み競争」や、町特産品が当たる抽選会などで、秋の一日を満喫しました。

 河北町から参加した布川修作さんは「朝日町の知人の招待で、初めて参加しました。思ったよりも、とてもにぎやかで驚いています。天気も良くて、気分も最高です」と上機嫌で話していました。

 

 

 

4.jpg

会場の創遊館芝生広場

前日までの雨がウソのように、晴れ渡りました

芝生の濡れ具合が心配されましたが、ほとんど問題ありませんでした

 

5.jpg

午前11時30分の入場開始からたくさんの人が詰め掛け、

あっという間に会場が満員となりました

 

1.jpg

正午の開会セレモニーの様子

実行委員長の鈴木町長が・・・

 

2.jpg

歓迎の言葉としてあいさつし・・・

 

0922 017.jpg

JAさがえ西村山関係者の発声で乾杯

 

3.jpg

その後、ワインまつりをサポートする3人の「ワイン娘」を代表して

阿部愛美さん(西原)があいさつしました

 ワイン娘は毎年、その年に成人された町内の女性の中から選ばれています

 

6.jpg

 楽しそうにコップを傾けるいくつかのグループに

写真を撮らせていただきました

 

7.jpg

 

8.jpg

 

 

9.jpg

 

10.jpg

 大きなワイン樽の前に並び、ワインの提供を受ける参加者

冷えた新酒を、飲み放題で味わえるのがこのまつりの魅力

 

11.jpg

 ワイン娘による笑顔のサービス付きです

 

12.jpg

 お友達の分までたくさん注いでもらいました

 

13.jpg

こちらは、アトラクションで行われた「ブドウ踏み競争」

 2分間で搾った果汁の量を競います

 

15.jpg

こんなパフォーマンスをしてくれるグループもありました

 

14.jpg

 1グループの4人が交代しながら

樽の中のブドウを地団駄を踏むようにつぶしていく参加者

  

15-1.jpg

 1位には副賞として朝日町ワイン6本入り一箱が贈られました

 

18.jpg

 今回もまつりを盛り上げてくれた、町PRキャラクターの桃色ウサヒ

その表情には、ワインまつり仕様に工夫が施されていました^^

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。