ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 「まちの写真館」で振り返る2012年

「まちの写真館」で振り返る2012年

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月31日

 2012年、このコーナーで取り上げた話題の数は56件。今回の企画では、その中から24件をピックアップし、町の1年を振り返ります。

※ピックアップした記事以外についてはコチラ → 平成24年度バックナンバー

 

 

あさひ保育園で「だんご下げ」

1.jpg 

ミズキの木にだんごや彩り豊かな「ふなせんべい」を下げ、一年間元気に楽しく暮らせるよう願いました(1/10)。

 

 

6年ぶりに神風船まつりが復活

2.jpg 

人々の願いなどを記した和紙の風船を夜空に飛ばす「神風船まつり」が6年ぶりに復活しました(1/28) 。

 

 

いもがわ少年教室和凧づくり

3.jpg 

「外遊びと昔遊びにふれる」シリーズの一環で開催。8組の親子が竹の骨組みづくりから挑戦しました(2/11)。

 

 

宮宿小学校の屋内運動場落成式

4.jpg 

児童のほか、町および学校関係者・施工業者など約120人が出席。豊年太鼓や全校合唱で完成を祝いました(2/26)。

 

 

第6回フットサル de 交流会

5.jpg

9チーム61人が参加。今年で6回目となりますが、競技人口の増加とともに年々盛り上がりを見せています(3/4) 。

 

 

朝日中野球部が七ヶ浜でボランティア

6.jpg 

現役部員とOB、そして保護者ら総勢80人が訪問。農地復旧のため除草やゴミ拾い作業を行いました(3/18) 。

 

 

創遊館で朝日小町の春展

7.jpg 

刺し子、パッチワーク、ちりめん細工など、町内女性56人の手芸作品が所狭しと並びました(4/13~18)。

 

 

日本カヌーフリースタイル選手権

8.jpg

国内トップパドラー53人が集結。冬の大雪や雪解けの遅れにより、かつてない水量での開催となりました(4/22)。

 

 

水鏡に映る「逆さ朝日岳」

9.jpg

田植えを待つ水田に映る大朝日岳。四ノ沢地内の水田に映る姿が特にきれいでした(5/21)。

  

 

吉村知事が一本松公園を訪問

10.jpg

「知事のほのぼの訪問」として来訪。田植えが進む「椹平の棚田」の様子を見学し、地元住民と交流しました(5/30)。

 

 

西五百川小すもう大会

11.jpg

顔をしわくちゃにしながら真剣勝負を演じる児童たち。10分を超える取り組みもあり、周囲を沸かせました(6/9)。

 

 

町消防団消防操法審査会

12.JPG  

2年に一度開催される審査会。町消防団13部の団員が操法技術と統制力を競いました(6/10)。

 

 

密着!朝日連峰登山道刈払い作業

13.jpg

朝日山岳会による登山道の維持作業にに町広報が密着。3日間の作業に同行しました(7/14~16)。

 

 

最上川縦断カヌー探訪

14.jpg

県内外のカヌーイストのべ25人が長井市から中山町までの最上川53kmを2日間かけて下りました(7/28~29) 。

 

第30回朝日川渓流まつり

15.jpg

朝日川をそのまま利用して作られた約300mの会場で、今年も約1,600人が渓流魚のつかみ取りを楽しみました(8/5) 

  

 

風水害を鎮め、豊作を祈願「大谷風神祭」

16.jpg

県の無形文化財「角田流大谷獅子踊」や田楽提灯、屋台行列が夜の地区内を練り歩きました(8/31)。

  

 

はじめまして!広報取材専用車です

17.jpg

 阿部宗一郎氏(常盤)からの寄付金(200万円)を元に町が購入。末永く可愛がっていただければ幸いです(9/20)。

 

 

宮城県七ヶ浜町と友好の町に

18.jpg

「海の子・山の子交流」によって長年小学生同士が交流を重ねてきたことが縁。多方面での交流が期待されます(9/25)。

 

 

実りの秋、収穫の秋、食欲の秋…

19.jpg

秋真っ盛りの10月、週末ごとに行われた4つの催しをまとめて紹介。和合地区ではやきイモも行われました(10/6)。

 

 

中沢・玉ノ井が連覇 町民アップル駅伝

20.jpg

3人の区間賞をはじめ、出場した11人全員が13チーム中6位以内。まさにチーム力の勝利でした(10/7)。

  

 

第48回朝日町芸術文化祭

21.jpg

町芸術文化協議会の会員が日ごろの活動の成果を発表。多くの人々の目を楽しませました(11/3)。

 

 

ウサヒ、世界の「USAHI」へ

22.jpg

「桃色ウサヒ」の「中の人」こと、佐藤恒平町情報交流推進員が、ドイツ公共放送の取材を受けました(11/29)。

 

 

雪室りんごの準備作業

23.jpg

春先でもパリパリ感あるりんごを提供しようと町内の生産者が実験中。コンテナ100個分を雪で覆いました(12/11)。

 

 

お正月のしめ飾りづくり

24.jpg

大谷小の5年生13人が挑戦。スゲを使った縄綯いなどを通じて、昔ながらの生活文化を学びました(12/18)。

 

 

※ピックアップした記事以外についてはコチラ → 平成24年度バックナンバー

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。