ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 大寒過ぎ、束の間の青空

大寒過ぎ、束の間の青空

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月21日

 一年で寒さが最も厳しいとされる大寒(1月20日)が過ぎました。

 21日現在の宮宿の積雪量は約60cm。大雪に見舞われたここ数年と比べるとさほど多くはなく、ここ数日は、雪かきをしなくてもいい日々が続いていることと思います。暦の上とは言え、2月4日の立春が待ち遠しい今日この頃です。

 

 平成25年1月23日は、この時期にしては珍しく朝から快晴。雪が続くなか束の間の青空となり、町広報も久しぶりに写真撮影に出かけました…

 

 

1.jpg

最初にうかがったのは、あさひ保育園。

雪遊びが行われると聞き園庭に向かうと、築山から「おーい」と呼ぶ声

その声のもとに上って行きました

 

3.jpg

築山から見た風景

園児が広いフィールドで自由に遊んでいました

 

4.jpg

雪の上をおしりで滑り降りたり、ごろごろ転がって遊んでいました

 

5.jpg

訪問時間帯は午前10時頃

場所によってはまだ日陰になっている部分もあり…

 

6.jpg

氷の結晶がキラキラと輝いていました

子どもたちは「ダイヤモンドだぁ」とはしゃいでいました

 

7.jpg

カメラを向けると、こんなポーズをしてくれました

 

8.jpg

一番人気はそり滑りで…

 

 

9.jpg

一人乗りや…

 

10.jpg

二人乗りで何度も斜面を滑り下りていました

 

11.jpg

スコップを手にした子どもたちは…

 

12.jpg

「温泉」を掘っていたそうです

 

13.jpg

保育園を出て、すぐに出くわした光景がこちら

除雪基地では、晴天を利用して除雪車の点検とメンテナンスが行われていました

 

14.jpg

立木地区では朝日川の様子を収めました

 

16.jpg

とても水が澄んでいて…

 

17.jpg

雪が覆いかぶさった石は、まるでキノコかクラゲのようでした

 

20.jpg

こちらは、昨年開通した県道長井大江線の大谷バイパスからの眺め

 

21.jpg

朝日連峰の姿がくっきりと見えました

ここは、昨年、町エコミュージアム協会が選定した

「大朝日岳ビュースポット」の一つにも数えられています

ちなみに、ズームレンズでは…

 

21 - コピー-1.jpg

大朝日岳避難小屋のシルエットも見えました

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。