ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 「真冬の」…いえいえ、「春の」雪山トレッキングです

「真冬の」…いえいえ、「春の」雪山トレッキングです

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月4日

 Asahi自然観周辺の雪原を歩いて散策する「春の雪山トレッキング」が平成25年3月3日開催され、県内外から24人が参加しました…。

 一行は午前9時にホテル自然観を出発し、途中ゲレンデを横切りながら、40分ほどでAsahi自然観スノーパーク最高地点のエアトップゲレンデに到着。そこからスノーシュ―やかんじきに履き替えてブナやナラの雪原に入ると、大江町との境界線にあたる南西の尾根伝いを進み、朝日連峰が一望できる目的地「サイヅチ峰」を目指しました。距離にして約3キロの行程です。

 この日は雪や風に見舞われるあいにくのコンディションで、出発時点の温度はマイナス1℃。自然観周辺は前日から約50cmの積雪があり、林の中の雪も場所によって膝上まで到達していました。ひときわ大変だったのは、雪をかき分けて後続者の道を作る隊の先頭で、中堅山岳会員が「これじゃ、まるで真冬の雪山トレッキング。膝が上がらなくなります…」とこぼすほど。そのため、同会会員や若手の参加者が交代しながら務めました。

 出発から約2時間30分後に到達したサイヅチ峰では、荒天のため、待ち望んだ景色を見ることができなかった一行。それでも、ほとんどはあまり気にしていない様子で、「それもまた自然の醍醐味でしょ」とある参加者。神奈川県から参加者は「去年から雪山の魅力にとりつかれ、全国各地のトレッキングに参加しています。雪を身にまとった木々の美しさなど、雪山は空気の透明感がたまりません。朝日連峰の絶景は来年の楽しみにとっておきますね」と再挑戦を誓っていました。

 

サイヅチ峰の景色は冬~春しか見ることができない?

今回歩いた雪原は、雪が解けると草木が大量に繁茂し、人の行く手を阻んでしまいます。今回のコースは、草木が雪に覆われたこの時期しか味わうことのできない「季節限定」トレッキングコースなのです。

 

晴れるとこんな景色を見ることができます

去年の様子です(春の雪山トレッキング…平成24年3月4日)

 

▼サイヅチ峰の位置です


より大きな地図で サイヅチ峰 を表示

 1.jpg

 午前9時、ホテル自然観に集合した参加者

開会セレモニーでは、先導役を務める朝日山岳会の花山忠夫会長が

歓迎の言葉と注意事項を述べました

 

 2.jpg

 その後まもなく、一行は自然観を出発

 

4.jpg

 途中、ゲレンデを横切り…

 

 5.jpg

リフトを利用しながら…

 

5-1.jpg

 エアトップゲレンデの頂上に到着

 

6.jpg

 ここからいよいよブナやナラに囲まれた雪原ですが、

その前にスノーシューやかんじきを履きました

雪の上でも歩きやすいよう考えられた雪国の知恵です

  

7.jpg

 雪原では一列になって進みます

 

8.jpg

 先頭がひときわ大変で、膝上までの雪をかき分けながら

後続のために道を作ってくれました

(まるで山岳遭難者の救助に向かうような一枚…)

 

9.jpg

  こんな荒天でも参加者は皆明るい表情

「自然には逆らえないからね!雪山トレッキングだし」と

サバサバしていました

 

10.jpg

 目的地の標高はおよそ800m

近づくにつれ、周辺の景色も広がります

  

11.jpg

 このトレッキングの魅力の一つ、大雪渓

積雪量や寒さにより、毎年大きさが変わります

 

12.jpg

 出発から約2時間30分でサイヅチ峰に到着

吹雪のため景色は見えず、雪の陰に隠れて昼食

 

13.jpg

 温かい飲み物でほっと一息

 

14.jpg

 「山で食べるカップ麺はたまらないんだよねっ!」

 

 0303 229.jpg

「雪山でカップ麺。しかもカレー味だぜぇ。ワイルドだろぉ…(笑)」

 

0303 219.jpg

 そのほか、調理器具を持ち込むグループも…

メニューは牛スジの煮込みだそうです。おいしそう…

 

16.jpg

 昼食後、参加者で記念撮影を一枚

 外は相変わらず吹雪いていましたので…

 

18.jpg

足早にサイヅチ峰を後にしました

 

19.jpg

遠くから見ると、あらためて雪渓の大きさがわかりました

 

20.jpg

 吹雪の中を歩く参加者

 

 

22.jpg

道が踏み固められているため、帰りは楽々です

 

21.jpg

周囲の景色は寒々しく、まだまだ真冬といった状況でしたが、

その中で唯一生命の息吹を感じられたのがコレ

ネコヤナギです

 

23.jpg

 雪原が終わりにさしかかる頃、ようやく青空

 

24.jpg

 日差しも少し出てきて、雪に葉の影が映っていました

 

25.jpg

 エアトップゲレンデに着くころには、雪がすっかり降りやんでいました

中央奥に見えるホテル自然観を目指し、ゲレンデ内を歩く参加者です

 

26.jpg

帰りにさしかかったコテージ村

1階部分がすっかり雪に埋まっていました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。