ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > モンベル創業者 辰野勇CEO(最高経営責任者)がカヌーランドを訪問

モンベル創業者 辰野勇CEO(最高経営責任者)がカヌーランドを訪問

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月24日

 アウトドアブランド「mont-bell(モンベル)」の創業者で、代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)を務める辰野勇氏が平成25年4月24日午前、朝日町の玉ノ井カヌーランドを訪れました。

 午後に山形市で開催される講演会の講師として今朝来県。28日にこの場所で開催される「日本カヌーフリースタイル選手権」の事務局を同社の関連会社が担当している縁もあり、足を運んでいただきました。

 

 「ここの瀬(タンの瀬)は大きさといい、深さといいまさに理想的で、ここまで恵まれた自然に地形はなかなかない。道路からのアクセスも良く、駐車場やトイレもある…。世界規模の大会を開催することも可能でしょう。最近は国際大会でも人工的に瀬を作るケースが増えていますから…」とカヌーランドの環境を絶賛する辰野氏。アウトドアスポーツ全体に関しても「一部の愛好者や競技者だけではなく、一般の人も気軽に自然を楽しめる環境づくりが大切」「木を見るのではなく、森を見なければならない…」と自らのビジョンを語っていました。

 

≪関連リンク≫

mont-bell(モンベル)ホームページ

辰野勇氏の紹介(同ホームページより)

・平成25年度日本カヌーフリースタイル選手権大会

 

 

1.jpg

案内役を務めた町担当職員(右)に対し、

カヌーランドの概要を尋ねる辰野氏(左)

 

2.jpg

駐車場わきに設置されている説明看板で

町内のカヌースポットを説明する町職員

 

4.jpg

その後川辺に下り、「タンの瀬」を間近に見学

「駐車場からのアプローチも良く、見学スペースもある」と辰野氏

瀬以外の環境についても絶賛していました

 

8.jpg

平日にもかかわらず、たくさんの人が訪れていたカヌーランド

週末の大会に備えて、一部の人は泊まり込みで練習しています

 

5.jpg

帰り際、カヤックを前に談笑

ビジョンが明確なだけに、取材する側も思わずその話に引き込まれました

 

7.jpg

24日のカヌーランド全景です

28日の大会は全国のトップパドラー50人以上がこの場所に集結します

見学は自由ですので、ぜひおいでください。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。