ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 百花繚乱の春到来

百花繚乱の春到来

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月10日

 平成25年5月10日現在、白倉地内のカタクリが見ごろを迎えています。

春先のまだ芽吹いていない土地に咲く淡い紫色の花「カタクリ」。白倉地内の広大な土地(私有地)に自生しており、白倉地区と地権者の善意、そしてAsahi自然観の熱意により数年前に開放されました。

一株では可憐な花も、群生して咲き誇る風景は圧巻。訪れていた人は「自然のすばらしさ、たくましさを再認識させられますね」と語っていました。

Asahi自然観によれば、見頃は今後一週間程度とのこと。お越し際は、立木方面から白倉集落を過ぎて1分ほどの場所に立つ看板を目印にどうぞ(写真1枚目)。看板から右側の林道を5分ほど歩くとカタクリ群生地です。なお、咲き具合に関してはお気軽にAsahi自然観にお問合せください(電話番号…0237-83-7111)

 

また、町内では現在、いろいろな果樹の花が咲いています。桃、サクランボ、ラ・フランス、りんご…。そのほか遅咲きの桜やスイセン、タンポポなどもあり、まさに百花繚乱の春を迎えています。

 

 

01.jpg

群生地の入り口にある看板

そこから山際に入っていくと…

 

1.jpg

5分ほどで広大な景色の広がる場所に着きます

 

2.jpg

まだ草が芽吹く前の土地に咲くカタクリ

 

3.jpg

近づくほど、その可憐な美しさがわかります

 

4.jpg

目線を低くすると、いい写真が撮れました

 

5.jpg

果樹栽培の盛んな朝日町

カタクリ以外にもいまはさまざまな果樹の花が咲く誇っています

こちらは桃の花。地面に咲くタンポポとのコントラストがきれいでした(大谷地内)

 

6.jpg

ラ・フランスの花は真っ白。真っ白な雪を覆う月山と一緒に撮ってみました

(栗木沢地内)

 

7.jpg

ソメイヨシノは咲き終えたものの、しだれ桜やヤマザクラはまだ咲いています

一緒に並ぶのはスモモの木です(川通地内)

 

8.jpg

見事なスイセンの奥にあるのは…

 

9.jpg

サクランボの木。こちらも真っ白な花です(松原地内)

 

10.jpg

帰り際、こちらも一際目を引くチューリップを発見

ご家族の了解を得て撮影させていただきました

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。