ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 大谷風神祭の田楽ちょうちん作り

大谷風神祭の田楽ちょうちん作り

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月25日

 こんにちは。情報交流推進員の橋本です。

 平成25年8月25日に8月31日に行われる大谷風神祭の田楽ちょうちん作りが大谷往来館で行われました。

 古くなったちょうちんを作り変えたい、大谷地区に引っ越してきてちょうちんがないので作りたい等、

それぞれ15名ほどの参加者が集まりちょうちんづくりを楽しみました。  

 

0825 013.jpg

枠組みの先生は畑 俊美さん、紙貼りと絵付けの先生は柏倉儀一さんです。

 

 

IMG_5384.jpg

まずは枠組み作り。正確に打つのがなかなか難しい。

 

 

 IMG_5385.jpg

大谷地区の講師の方々が手伝って下さり、枠組みは完成!!

 

 

 IMG_5390.jpg

次は紙貼りのやり方を教わります。

 

 

0825 018.jpg 

まずは下書き・・・

これは・・・桃色ウサヒ??

 

 

IMG_5391.jpg

みんな凝ってますね。

 

 

「はーい。ロウソクも作りますよ~」との声が!!

ハチ蜜の森キャンドルの安藤竜二さんが呼んでいます。

 

IMG_5393.jpg 

安藤さんお手製のロウソク作り道具。

安藤さんは今、ロウを流し込んでいます。

 

 

IMG_5395.jpg 

研究のために山形大学から来ていた学生さんもちょうちんづくりに参加。

 

 

IMG_5401.jpg

冷えて固まったら引っ張るだけで出来上がり!

 

IMG_5403.jpg

あとはちょうちんの中に入るサイズに切りそろえたら完成です。

 

 

0825 035.jpg

ロウソク作りが終わったら、皆さん絵付けに戻り、先ほどの下書きを和紙に

清書していました。

 

 

 

250年以上続く、大谷風神祭は台風などの災害を鎮め、

この地区の豊作を祈る伝統的な夜祭りです。

 

ちょうちんづくりの最中、「大谷風神祭は生きがいだ!」という話も伺いました。

いよいよ今週末に迫った大谷風神祭。

大谷地区の方も、他の地区の方も、年に一度のこの一晩を楽しんで盛り上げましょう。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。