ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 八ツ沼地区、春日神社の例大祭と花ハスまつり

八ツ沼地区、春日神社の例大祭と花ハスまつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月25日

 以前このページでご紹介した八ツ沼地区。その八ツ沼地区では、

 8月15日に春日神社の例大祭が、8月25日には花ハスまつりが行われ、

 町の情報交流推進員橋本が参加しました。

 

 

DSC_0824.jpg

15日午前8時半に八ツ沼を訪れました。水が澄んでいて水面がきらきらしています。

※八ツ沼地区に関してはこちらの記事をご覧ください。 

kasuga_pics02.jpg

写真提供:NPO法人朝日町エコミュージアム協会

旧暦のうるう年の例大祭では、 江戸時代から伝わる大名行列、奴振り、

県指定無形文化財「角田流獅子踊り」が盛大に行われます

(こちらは昔の写真です)

 

DSC_0792.jpg 

昨年がその旧暦のうるう年

今年は春日神社で神事のみ行われました。

 

DSC_0761.jpg

 神主は宮本建一さん、神事はお祓いから始りました。

 

 DSC_0820.jpgDSC_0818.jpg

DSC_0775.jpg

食べ物やお酒を神様にお供えし

 

DSC_0797.jpg

区長はじめ各団体の代表者が玉串奉奠(ほうてん)

 

 DSC_0790.jpg

そして祝詞奏上(のりとそうじょう)が行われました。

 

DSC_0815.jpg

神事の後は直会(なおらい)が行われ、酒を酌み交わす区民の皆さん

※直会…神霊が召し上がったものを頂くことにより、神霊との結びつきを強くし、

神霊の力を分けてもらい、その加護を期待する儀式。

 

 

それから10日ほど過ぎ、蓮の花も咲き乱れる8月25日…

 DSC_1789.jpg

この日は西部地区対抗スポーツフェスティバル

早朝から開かれ朝日町は賑わっていました。

 

 

そのスポーツフェスティバルが終わった午後4時半頃から、

八ツ沼公民館では花ハスまつりが始りました。

 DSC_1704.jpg

花ハスまつりはスポーツフェスティバルお疲れ様会のようです。

各テーブルにはハスのつぼみが飾ってあります。

※ハスの花は午前中でしぼんでしまうため、つぼみなのだそうです。

 

DSC_1715.jpg

地区の名物「十色ハス」を愛でながら、

スポーツフェスティバルでの健闘をたたえあっていました。

 

DSC_1736.jpg

そしてメインイベント

日本酒をハスの葉に注ぎ込み回し飲みます

お酒はもちろん町の酒蔵・鈴木酒造さんで作られた豊龍。

※ハスの茎はストロー状になっており葉にお酒を注いで茎から飲むことができます。

 

DSC_1742.jpg

区長の田川順一さん(右)はもちろん

 

DSC_1747.jpg

橋本も飲ませて頂きました。

これは「象鼻杯(ぞうびはい)」といい、とても歴史ある飲み方なのです。

 

DSC_1796.jpg

※古代中国では暑気払いのために「象鼻杯」という酒宴が開かれていたそうです。

皇帝が客人をもてなすために始まったとされ、ストロー状のハスの茎を

ゾウの長い鼻に見立て、葉に入れた酒を茎を通して飲み干していたそうです。

 

DSC_1726.jpg

春日神社の例大祭と花ハスまつり。まるで関係ないようにも思えますが、

どちらも地区の人たちが伝統を守るために、

また地区を盛り上げるために毎年欠かせない行事だと感じました。

 

朝日町に橋本が来て3か月。行事やまつりが多く驚きましたが一つ一つに意味があり、

歴史があり、それをずっと守り支えてきた人たちがいるという事を実感しています。

 

この歴史や伝統を若い世代に伝えるため、

そして朝日町外の人にも知ってもらうため

今後も色々なイベントに参加・勉強し、発信していきます。

地区の行事・イベントで見かけたら色々教えてください。よろしくお願いします!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。