ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 1月25日ミニチュア空気神社が完成

1月25日ミニチュア空気神社が完成

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月25日

 町はこのほど空気神社のさらなるPRを図ろうと、神社の1月25日ミニチュア模型を制作しました。

 大きさは1メートル四方で、従来の模型(40センチ四方)と比べると、かなり大きなサイズ。よりリアルな雰囲気を感じることができます。金属部分をアサヒ技研(西原)、木工部分を白田建具店(宿)、そして地下の甕を奔流窯(ほんりゅうがま/栗木沢)が手がけるなど、町内事業所・職人の技能が随所に取り入れられています。

 初お披露目は、11月11日(月曜日)~17日(日曜日)に「グランフロント大阪(大阪市梅田)」で開催される「まちデコール2013」というイベント。空気が縁で町と交流する空調機器メーカ―「ダイキン工業株式会社(本社:大阪市)」の関連ブースに「出張」し、神社や町をPRします。

 1月には同社大阪ショールームでの展示も予定されており、帰町は2月の予定。その後、町民の皆さんに対するお披露目の機会を設ける予定です。

 

≪関連リンク≫

大阪出張の概要はコチラ

→大阪の市街地で行われるインテリアイベント「まちデコール2013」

→「まちデコール」の空気神社ブース

今年1月には同社東京ショールームに出張しました

→空気神社が東京出張中です

 

 

01.jpg

こちらが新しいミニチュア模型

ステンレス部分は1m四方です(本物は5m四方)

右の賽銭箱はアサヒ技研さんが手掛けたもので、善意により寄付いただきました

 

8.jpg

これまでのミニチュア(↑)と見比べると、

スケールの違いが分かります

 

1.jpg

町長も出来栄えを確認

ストロボを使って写真を撮ると、光がステンレス部分に反射していました

 

2.jpg

アクリル板に囲まれた地下神殿は存在感があり…

 

4.jpg

ステンレス版の下はこのような格子状になっていました

鮮やかな赤は朱塗りで、周囲にほんのりとした香りが漂っていました

 

7.jpg

25年前、空気神社奉賛会の事務局として建立に携わった滝川清一さん(本町)

立派な出来栄えにとても満足げな表情を浮かべていました

 

5.jpg

新品のため、まるで鏡のようなステンレス板

 

1031 027.jpg

昔、テレビのバラエティ番組で流行った

こんなこともできるようです(笑)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。