ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 12月のドカ雪、もう勘弁して…。

12月のドカ雪、もう勘弁して…。

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月16日

平成25年12月13日から15日までの週末、東北地方には強烈な寒気が停滞し、日本海側を中心にまとまった雪をもたらしました。12月16日午前8時現在の積雪量は、宮宿で70センチ、立木で90センチとなっており、この時期としては異例の多さとなっています。

今回の降雪は比較的湿った重い雪が特徴で、週末の町内では雪をたっぷりとのせた樹木が倒れ、道路をふさいだり、電線を覆ったりする被害が相次ぎました。この影響で県道や町道に規制が出ているほか、一部の地域では停電が発生し、町民生活に支障をきたしました。

 

こうした被害の状況を確認すべく、町広報は12月16日午前、町内を巡回してみました。

 

≪関連リンク≫

・町内の道路規制情報(町ホームページより)

・山形県雪情報システム…最新の積雪量を1時間ごとに確認できます

 

 

1.jpg

役場を出てまず向かったのが、水本地区

県道中山三郷寒河江線が通行止めになっているとの情報を受け、

現場を確認しました。

大小さまざまな倒木があり…

 

 

DSC_6933.jpg

その一部はこのように電線に覆いかぶさっていました

 

4.jpg

こちらも電線に覆いかぶさっていて…

 

4-1.jpg

前後の電線は道路に垂れ下がっていました

 

5.jpg

こちらは、町道能中八ツ沼線

 

6.jpg

電線が切れた影響で停電が発生し、

八ツ沼地区に水道水を送るための加圧ポンプが停止

一部の家庭で断水が発生しました

 

6-1.jpg

12月中としては異例の今回のドカ雪

多くの人々が朝から雪かき作業に追われ…

 

6-2.jpg

中にはすでに雪下ろしをする人の姿も…

 

11.jpg

りんごの木にもこんもりと雪が…

ある農家は「もう少し降ったら木の雪下ろしが必要だな…もう勘弁して…」

と嘆いていました

 

7.jpg

移動途中、久しぶりに青空が顔をのぞかせました

 

8.jpg

雪を覆った木々とのコントラストがとてもきれいでした

 

9.jpg

その後、柿の木を発見

 

10.jpg

水墨画のようなモノトーンの景色の中で

オレンジの暖色がひときわ目を引きました

 

12.jpg

3日間の積雪量を物語る一枚

 

13.jpg

大谷地区の田んぼでは、ゆきをまとった水路のカーブが目を引きました

 

14.jpg

杉の間から差す陽の光

 

15.jpg

能中地区から見た宮宿地区方面

その中でも…

 

1216 084.jpg

冬の最上川に風情を感じました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。