ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 町ボランティアの会の排雪作業

町ボランティアの会の排雪作業

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月4日

 町ボランティアの会(鈴木貞夫代表)による町内3小学校通学路の排雪作業が2月3日行われました。

 震災後、宮城県七ヶ浜町でのボランティア活動参加者を中心にして、昨年5月に発足した同会。冬場については、当初から除雪活動を予定していました。今年は小学校の通学路の除雪を実施することとし、3小学校の通学路のうち、見通しが悪くなりがちな交差点付近の雪を撤去しました。

 この日の作業したメンバーは13人で、全員が町教育委員会の「NEWアクション応援事業」を活用してそろえた上着とヘルメットを着用。鈴木代表は「活動はまだまだ手探り状態ですが、今後も様々な活動を行っていきたい」と話していました。

 

7.jpg

町広報が取材したのは3日の午後

午前中に西五百川小と大谷小の通学路を終え、

午後は宮宿小児童の通学路を作業していました

 

8.jpg

スコップで雪をかきわけたほか…

 

9.jpg

除雪機と軽トラックで雪を処理し、

道路の幅員を確保するとともに、見通しを良くしました

オレンジのユニフォームとヘルメットは町教育委員会の

「NEWアクション応援事業」でそろえたものです

 

0130 129.jpg

「Lien」という単語は、フランス語で「絆」を意味するそう

 

10.jpg

ヘルメットにも会の表記がありました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。