ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > カヌーランドに集う愛好者たち…「艇春到来」

カヌーランドに集う愛好者たち…「艇春到来」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月20日

カヌーランドに集う愛好者たち…「艇春到来」

 

 春の風物詩と言えば皆さんは何を連想しますか。桜やフキノトウ、つくしなどの植物のほか、入学式や地域のお祭りなどの行事を連想する人も多いと思います。

 朝日町に春を告げる光景の一つに、「玉ノ井カヌーランド(以下「カヌーランド」)」のにぎわいがあります。雪が残る今の時期からこの場所に集うカヌーイストたち。それは朝日町の春の風物詩と呼ぶにふさわしい存在です。

 

 雪もちらつく天気の平成26年3月20日、カヌーランドを訪れると、すでに4人の姿がありました。まだまだ周囲には雪がたくさん残るものの、愛好者にとっては「球春」ならぬ、「艇春到来」のようです。

 

 

どうしてこんな寒い時期から水に入るのか…?

 カヌーランドでは5年前から毎年4月に「日本カヌーフリースタイル選手権大会」が開催されています。文字通り、この種目の日本一を決める大会で、日本カヌー連盟が主催。世界選手権やワールドカップの派遣選手選考会も兼ねているため、毎年50人を超える選手たちがエントリーしています。

24年度の大会様子→朝日町でワールドカップの派遣選手選考会 日本カヌーフリースタイル選手権大会

 カヌーランドが3月からにぎわうのはこの大会に備えるためです。地形の特徴や波の感触をつかもうと、多くの選手が事前練習に訪れます。

 今年の大会は4月20日(日曜日)に予定。訪れていた一人に話を伺うと「明日から3連休だけに、全国からたくさんの人が来ますよ。寒くないといえばウソになりますが、動いていますし、さほど苦になりません」と息を弾ませていました。

 

1

「暑さ寒さも彼岸まで」とはいうものの、20日の朝日町の天気は雪。

カヌーランドの駐車場もこの通りです

※早い時期から訪れる愛好者のため、町はこの場所をいち早く除雪しています

 

2

これが、大会ともなれば、この賑わいになります

 

3

車があったので川辺まで下りると、4人の姿が…

 

4

木を切るような冷たさの水の中で、果敢に技を繰り出し…

 

5

仲間にアドバイスを求めていました

 

6

ネコヤナギもこのとおり雪をまとっていました

 

7

玉ノ井にある最上川ビューポイントからの眺望

まだまだ雪景色です

 

週末の3連休は残念ながら荒れ模様の様子 ※朝日町の週間天気

朝日町に本格的な春が訪れるのはまだまだ先のようです

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。