ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 来場者は過去最多の11,000人品評会のりんごは初日の午前中で完売朝日町産業まつり、りんごまつり

来場者は過去最多の11,000人品評会のりんごは初日の午前中で完売朝日町産業まつり、りんごまつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月21日

  32回目を数える「朝日町産業まつり」と12回目を数える「りんごまつり」が、平成23年11月19日と20日の両日、町民体育館を主会場に開催されました。

 

 このまつりは、年に一度、町内の産業が一堂に会するイベント。会場には「りんご品評会」として、町内産の最高級のりんご78点が並んだほか、町内の企業、商店等による物産品コーナー、当町と交流のある宮城県気仙沼市本吉町の海産物コーナー、そのほか町内の若者サークル「アットホーム」の皆さんによる足湯、縁日コーナーなども設けられ、2日間で過去最多となる延べ11,000人の来場者が訪れました。

 

 このまつりへの来場者数を見ると、3年前に過去最多の5,000人を記録して以来、一昨年が6,000人、昨年が9,000人、今年が11,000人と毎年過去最多を更新しています。これについて、産業まつり実行委員会事務局長の川口幸男町産業振興課長は、「りんごを求めに来る人が確実に増えているようです。当町のりんごについては長年、山形市や仙台市などで地道なキャンペーン活動を展開してきたほか、近年は輸出事業により新聞やテレビなどへの露出が増え、注目が高まっています。そうしたことが形として現れているものと思います。今年に限っては山形市内にもチラシを配布した効果が出たようです」と分析。「今年はほとんどの出店者が軒並み売り上げ増となったほか、品評会のりんごは初日の午前中に完売。30回を超える品評会の歴史の中でも初めてです」と続け、うれしい悲鳴を上げていました。

 

 この2日間は直売施設やワイン城などにも大勢の方が訪れた様子。まつりが町内の様々な場所に波及効果をもたらしたようです。

 

 

1120 146.jpg

11月19日午前9時、町民体育館前で行われた開会セレモニー

町や町商工会関係者があいさつを述べたあと、

毎年このまつりで物産交流のある気仙沼市本吉町の商工会代表者があいさつ

東日本大震災における当町の支援等について

感謝とお礼の言葉を述べました

 

≪関連リンク≫

産業まつりで物産交流…宮城県気仙沼市本吉町に救援物資を届ける

(まちの写真館 平成23年3月30日)

 

1.jpg

関係者のテープカットにより、2日間のまつりが開幕

 

2.jpg

その直後、体育館の中に場所を移し、

町及び町事業振興協議会による「優秀技能者表彰」と

りんご品評会の表彰が行われ…

 

3.jpg

 品評会で最優秀賞に輝いた菅井誠吾さん(沼向)には、

賞状のほか、副賞として32型の液晶テレビが町長から贈られました

 

4.jpg

町民体育館に並んだ品評会のりんご

 どれも「超」がつくほどの一流品ですが、これを目当てに訪れる人も多数

次々に「売約済」のタグがつけられていき、

19日の午前中で78ケースすべてが完売となりました

 

5.jpg

りんごのほかにも、ワインや…

 

5-1.jpg

町菓子組合による

手作りのドーナツ販売コーナー…

 

1120 198.jpg

畳店のい草を使った小物販売コーナー、

 

1120 528.jpg

ハギレ布を使った手芸品販売コーナー、

 

 1120 529.jpg

これからの季節に必需品となる長靴等の履物コーナーなど

様々なコーナーが並びました

 

5-2.jpg

町の(非公式)マスコットキャラクター「桃色ウサヒ」も登場し、

まつりを盛り上げました

 

6.jpg

19日午前10時から行われた「餅まき」の様子

開始から1時間ほどですが、役場、創遊館、除雪基地などの駐車場はすでに満車

関係者の多くが「これまでにない人出」と驚きの表情を浮かべていました

 

7.jpg

午前11時から行われた商工会女性部による「三平汁」の振る舞いにもこの行列

その後、この行列は…

 

8.jpg

 振る舞い餅のコーナーへ移動し…

 

9.jpg

つきたての納豆餅を求めて再び長蛇の列ができていました

 

11.jpg

屋外のテントに出店した気仙沼市本吉町の海産物コーナー

厚みのあるイカの丸焼きが来場者の食欲をそそっていました

 

11-1.jpg

3月の東日本大震災では多くの被害があった同市

毎年まつりに出店していただいているこの会社も、ようやく再開にこぎつけ、

テントの外にはこうした看板が掲げられていました

 

12.jpg

 このほかにも町民体育館脇の駐車場では、野菜や…

 

14.jpg

 袋入りりんご…

 

14-1.jpg

「高齢者生産活動センター」の木工品などを販売する

たくさんのテントが並びました

 

18.jpg

20日には町建設総合組合による包丁研ぎコーナーのほか…

 

19.jpg

踏み台製作体験コーナーも設けられ、

子どもたちが木材加工を体験しました

 

14-2.jpg

 こちらは、創遊館駐車場に並んだ

「朝日町青年有志会」のチェーンソーアート作品

訪れる人の目を楽しませました

 

15.jpg

 最後に紹介するのが、町の「newアクション応援事業」の支援を受け、

「ツちゃこい旅会議(石井喜久男代表)」メンバーが創作した「秋の朝日町弁当」

 

16.jpg

可能な限り町内の食材を使った弁当で…

 

 17.jpg

おしながきはこのとおり  

アンケートに回答すれば200円で食べられるとあって、

両日ともに用意した90食があっという間に売り切れていました

 

20.jpg

20日は時雨模様となりましたが、午後2時頃には鮮やかな虹も出現

来場者や関係者など、多くの人々の心を和ませました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。