ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 第25回町民アップル駅伝競走大会「大谷風」チームが優勝

第25回町民アップル駅伝競走大会「大谷風」チームが優勝

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年10月13日

「大谷風」チームが優勝 優勝旗が15年ぶりに明鏡橋を渡る

 

 平成20年10月12日、第25回町民アップル駅伝競走大会が開催されました。

りんごがたわわに実るこの時期の風物詩として、毎年開催されている恒例の大会。今年は午前9時30分の号砲で創遊館前をスタートし、宮宿から和合、大谷、川通、常盤、太郎、などを結び、創遊館へゴールする町内一円のコース。全24.6キロの道のりを地区ごとに分かれた11チーム、10人がタスキでつなぎました。

 参加者は、それぞれの地区の威信をかけ、秋の「アップル路」を快走。さわやかな秋の好天の中、さわやかな汗を流し、スポーツの秋を楽しみました。

 結果は、「ふるさと選手」として箱根ランナー・櫻井豊君(大谷五出身)を迎えた「大谷風」チームが優勝。平成5年以来、15年ぶりに優勝旗が明鏡橋を渡りました。

 なお、今回は25回目の記念大会にあたることから、25回連続出場の菅井道也さん(沼向)、小野康仁さん(大谷六)ら、永年参加者に感謝状が贈呈されました。

 

01.jpg

 スタート! 第1区は小学生区間

 

02.jpg

稲杭を横目に力走

 

03.jpg

旧明鏡橋を力走

 

04.jpg

3チーム混戦

 

05.jpg

「あんつぁだ、がんばれ~」

 

06.jpg

次の走者に向けてラストスパート

 

07.jpg

上郷チーム、区間賞の力走

 

08.jpg

ゴールはまだまだ

 

09.jpg

さわやかな秋晴れの中を力走

 

10.jpg

中継地点前のデッドヒート 結果は・・・

 

11.jpg

宮宿Aチームが先にタスキリレー

 

12.jpg

優勝した大谷風チーム 

 

13.jpg

25回連続出場の表彰

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。