ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 凍み餅作りが最盛期

凍み餅作りが最盛期

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年1月24日

 毎年寒さが厳しいこの時期の風物詩として行われる、JAさがえ西村山女性部朝日支部の皆さんによる「凍み餅」作り。その様子を取材させていただくため、平成21年1月23日和合地内にある同支部の加工所にお伺いしました。

 同支部が作る凍み餅は、うるち米と餅米を10対1の割合で合わせて炊き、それを外気にさらして乾燥させ固めたもの。その後、油で揚げ、しょう油、砂糖、日本酒などで味付けする昔ながらの郷土料理で、町内外にその根強いファンがいます。

 今年も1月12日の作業開始以来、順調に進んでいるとのことで、取材に訪れたこの日も厳しい寒さの中、佐藤秋恵部長ら4人がすべて手作業で作業にあたっていました。

 手作りのあったかい味がする凍み餅。皆さんもぜひご賞味ください。

 

■取扱先・・・りんご温泉、産直和合、チェリーランド(寒河江市)ほか

 

  作業手順を紹介します。

01.jpg

うるち米ともち米をあわせて炊いたものを・・・

 

02.jpg

ボールに移して・・・

 

03.jpg

すりつぶします。

 

04.jpg

すりつぶしたものを専用のトレーに移して・・・

 

05.jpg

平らに伸ばして乾燥させます。

 

06.jpg

乾燥後、ある程度の大きさに切り分け・・・

 

07.jpg

寒風にさらすための作業に入ります。

 

08.jpg

作業はすべて手作業です。

 

09.jpg

ひもにくくりつけると・・・

 

10.jpg

こんな感じです。

 

11.jpg

コンテナがいっぱいになると・・・

 

12.jpg

なんと、トラクターの荷台に載せて・・・

 

13.jpg

約100m離れた乾燥場まで運びます。運転するのは佐藤秋恵部長です。

 

14.jpg

バックオーライ!

 

15.jpg

崩れないようにひとつひとつ丁寧に・・・

 

16.jpg

吊り下げていきます。

 

17.jpg

乾燥後の凍み餅

 

18.jpg

 油で揚げて味付けをした完成品!

 

19.jpg

店頭に並ぶ商品

 

20.jpg

私が味を確認しようかしら?

 

21.jpg

マスクを外して記念撮影^^

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。