ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 中学生が手作りの絵本を読み聞かせ

中学生が手作りの絵本を読み聞かせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年1月27日

 手作りの絵本の読み聞かせを行おうと、中学生ボランティアサークル「きらり」に所属する2年生6人が平成21年1月26日さゆり保育園を訪れました。

 この絵本は、「子どもの成長」について学んだ家庭科の授業で、朝日中学校の2年生全員が製作したもの。物語の内容は「早寝・早起き」や「手洗い・うがい」など、規則正しい生活習慣を呼びかけるものが多く、生徒一人ひとりが知恵を絞って考えました。

 生徒の一人は「子どもたちの真剣なまなざしに心うたれました。絵本を作るだけでなく、実際に読み聞かせを行うことで、学校では学ぶことのできないことも勉強になった気がしますね」と感想を語っていました。

 

 

 1.jpg

私たち6人が1冊ずつ読み聞かせしました

 

2.jpg

『おそとであそんだあとは、てをあらいましょう』という内容です

 

3.jpg

真剣なまなざしで絵本の読み聞かせに聞き入りました

 

4.jpg

中学生も自分以外の絵本に興味津々

 

5.jpg

子どもたちの前でも緊張するな~^^;

 

6.jpg

これで、おしまい

 

7.jpg

園児からお礼として歌と踊りが披露されました

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。