ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 宮宿小学校教育講演会「命の学習塾 伊藤あさみ講演会 『やればできる!母からもらった命と勇気』」

宮宿小学校教育講演会「命の学習塾 伊藤あさみ講演会 『やればできる!母からもらった命と勇気』」

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年2月22日

 平成21年2月21日宮宿小学校で同校主催による教育講演会「命の学習塾 伊藤あさみ講演会」が開催され、5・6年生児童とその保護者ら約100人が参加しました。

 この日講師を務めたのは天童市在住の伊藤あさみさん(71歳)。生まれつき上肢(両腕)の自由がきかないという重度の身体障害を持ちながら、想像し難い努力を重ね、足ですべてをこなす生活を確立。結婚・出産・育児も経験し、これまでの人生をもとに、命の重さ、尊さを説く「命の学習塾」を県内外で展開しています。

 講演の中で伊藤さんが伝えたのは、ご自身の苦労や努力はもちろん、現在も満100歳で元気に生活しているという「母の強さ」。「無いものに頼らず、あるものを使え」「できないものから逃げるな」の言葉に代表されるとおり、伊藤さんの母は障害のため学校に行けなかったあさみさんに対し、学業から生きていくための手段まで、時には涙しながら、すべてを教えてくれたそうです。

 現在は、3人の孫ら7人家族の主婦として充実した日々を送っているという伊藤さん。約1時間の講演の中では、足の指でりんごの皮をむいたり、裁縫の実演なども披露され、参加者は、目で、耳で、心で、「命の重さ・尊さ」のほか、「やればできる」という勇気についても学びました。

 

講演依頼等の問合せは・・・

〒994-0002 天童市乱川2-6-25

命の学習塾事務局の秋葉良一氏までお願いします。

電話番号(携帯電話) 090-8780-8556

 

伊藤あさみ氏の住所

〒994-0101 天童市山口729-2

 

01.jpg

講演前の様子 和やかな雰囲気です

 

02.jpg

伊藤さんが会場入りして講演が始まり・・・

 

03.jpg

実際に足を使って・・・

 

04.jpg

 水を飲む姿を披露すると・・・

 

05.jpg

児童・保護者ら全員がその姿に目を奪われていました

 

06.jpg

その他にも裁縫や、

 

07.jpg

編み物

 

08.jpg

りんごの皮むきなども披露

 

09.jpg

孫のために編んだポシェット。左に見えるのはマフラー

 

10.jpg

昇降口付近には関連の展示コーナーも

 

11.jpg

 これらもすべて足で仕立てた作品です

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。