ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 最上川フットパス整備中

最上川フットパス整備中

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年2月26日

 春近き、ある晴れた日(平成21年2月下旬)、栗木沢地区(明鏡橋付近)の最上川河畔に整備が進められている「最上川フットパス」の取材に出かけました。

 「フットパス」とは、「歩くことを楽しむための小径(こみち)」という意味の言葉で、イギリスではとても有名なものだそうです。現在、国土交通省では最上川の美しい自然を多くの人々に楽しんでもらおうと、県内各地に「最上川フットパス」の整備を進めていて、すでに白鷹町をはじめ大江町、寒河江市など多くの近隣市町村に設置されています。

 そのような状況の下、朝日町においてもその整備を進めるため、昨年4月以降、関係者や区長さんらによる数回の会議や現地視察会を開催。そうした経緯を経て、上郷ダム付近から明鏡橋に至るまでの7.8kmの川沿いに設置が予定され、現在はその中の栗木沢地区(明鏡橋付近)で工事が進められています。

 今回の工事では、栗木沢カヌーランドから下流の明鏡橋まで、総延長549mの間に幅1.5m程度の散策路や木道、飛び石を設置。歩く楽しさが一層高まるスポットとなる予定です。

 

 

01.jpg

(新)明鏡橋のたもとから見た様子。ここから上流(カヌーランド方面)に歩いてみました

 

02.jpg

大谷川と最上川の合流点には「飛び石」が造られていました。

 

03.jpg

整備中の散策路  昨年までにあった雑木はきれいに撤去されていました

 

04.jpg

木道(傷がつかないように覆われています)と明鏡橋

 

05.jpg

カヌーランド入口から下流側を望むとこんな感じです

 

06.jpg

久しぶりにカヌーランドに降りてみると、水面がきらきら光っていました

 

07.jpg

雪解けにより水かさはとても多く、「ゴーゴー」と音を立てていました

 

08.jpg

この付近に見られる跡。石切場だった昔の面影を残しています。

 

09.jpg

カヌーランドにある滝

 

10.jpg

このあと、川通方面へ車を走らせました 現在道路拡幅工事中の「ザル」付近です

 

11.jpg

川通の集落が雪の最上川の景観とマッチしているように見えました。

 

12.jpg

このあと、県外ナンバーの車に乗った画家さんとの出会いもありました

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。