ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
まちの写真館 > 大沼分校閉校記念式典

大沼分校閉校記念式典

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月23日

 平成21年3月22日、大谷小学校大沼分校で同校の閉校記念式典が執り行われ、134年の歴史に幕が下ろされました。

 同校は明治7年に「第四番学区大沼分校」として創立。昭和7年には83人の児童が学んでいましたが、少子化等の影響により平成20年度の在校生は3人。現在村山地区全体で唯一の分校です。昨年9月に町と教育委員会、そして地区の三者間で覚書が取り交わされ、今年度いっぱいでの閉校が決定していました。

 この日は厳かな雰囲気の中、在校生、地域の方々、そして歴代の教師など約180人の出席のもと閉校記念式典が執り行われたほか、「記念碑除幕式」や「思い出を語る会」も開催され、名残惜しみながらも学校に別れを告げました。

 

01.jpg

厳かな雰囲気の中執り行われた閉校記念式典

 

02.jpg

在校生のほか、地区の方々、歴代の卒業生、教師ら180人が出席しました

 

03.jpg

最後の在校生となった3人の児童

 

04.jpg

この校舎で歌う校歌も最後・・・特別な思いで歌った一曲

 

05.jpg

 関係者による記念碑除幕式 「せーの・・・」

 

06.jpg

これからはこの立派な石碑が分校の歴史を物語ってくれます

揮ごうは鈴木町長によるものです

 

07.jpg

 「わぁ~ なつかしい!」思い出の写真を目にする歴代の卒業生や教師の方々

 

08.jpg

多くの方々がなつかしさに目をうばわれていました

 

09.jpg

久しぶりの再会に一枚

 

10.jpg

大沼分校と言えばこの「浮島太鼓」 力強いリズムで「ドドドン! ドン!」

 

11.jpg

在校生3人に・・・

 

12.jpg

昨年春分校を巣立った朝日中1年生の3人がサポートで加わりました。

 

13.jpg

太鼓本来の力強いリズムとともに伝わる134年の歴史

出席者全員がその重みを体じゅうで感じていました

 


<関連リンク>

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。